冷水ポットで作る昆布だし

冷水ポットで作る昆布だし
冷水ポットで作る昆布だしです。これさえ作っておけば美味しいお味噌汁やスープ、煮物が作れます。

3/2追記しました。

材料

1L
お好みの昆布
15〜20g

1

写真

冷水ポットは無印良品さんのものを使っています。

昆布は富澤商店さんで購入したものです。

2

写真

グラム(重さ)で昆布を量ります。

私は15~20gで作る昆布だしが美味しいと思います。

お好みで増減してください

3

冷水ポットにはさみでカットした昆布を入れ、水1L入れ、冷蔵庫へ。

10時間~お好みの時間で経過したら昆布を取ります。

4

写真

ちなみに・・・こちらは水1Lに対し昆布10gで作りましたが、うっすら色が出る程度で、昆布だしとしては物足りなかったです。

5

30gで作ると昆布だしの味がはっきりわかります。濃いです。

私は15g~20gで作り、一晩置く昆布だしが好きです。

6

もし、昆布だしを作り、濃いな・・・と思ったら水で薄めてみてください。

昆布だしは1週間で使い切ってください。

7

写真

私は忘れっぽいので、作った日付を書き、付箋を貼っておきます。

8

写真

2/20 追記
こちらは17g、一晩おいた昆布だしです。画像では伝わりにくいですが・・・(-_-;)
黄金色に♪



9

写真

1~2晩おいた場合は、昆布のぬめりが出ます。

ポットの底にぬめり成分が沈んでいるので、画像くらいになったら捨てます。

10

2/22追記
もし、ぬめりに気がつかずに鍋に入れてしまった場合は灰汁と一緒に浮いてくるのでおたまで取ってください。

11

3/2追記
工程10の補足です。
灰汁と一緒に浮いてくるぬめりは、3~4回くらいおたまで取れば大丈夫です。

12

ビギナーさんは30gからはじめてみて、慣れたら徐々に減らす・・・という方法をおすすめします。

13

15~20gでも薄いと感じたら20~25gで作ってみてください。

コツ・ポイント

梅津有希子さんの「だし生活、はじめました。」の完全コピーとなりますので、つくれぽ不要です。

梅津さんの本の中では水1Lに対し昆布10~20g入れ、1~2晩おく。と記載されてましたが、いろいろ試した結果10時間~経過していれば使えます。

このレシピの生い立ち

梅津有希子さんの本の完全コピーです。私好みの昆布だしを作りたかったので覚書として。
レシピID : 5515851 公開日 : 19/02/19 更新日 : 19/03/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/02/20

First tsukurepo mark
写真

オススメの分量1㍑に20gでセット♪煮物や味噌汁に使います♡感謝

963market

こちらこそれぽ感謝です^^美味しい料理作ってみてくださいね♪