お弁当用オムライスの卵

お弁当用オムライスの卵

Description

火が通っているので、お弁当に最適。クレープみたいなオムライス用の卵です。

材料 (一人分)

二個

作り方

1

卵を割って少し深めの容器に入れる。お箸二本を手にもち、箸と箸を二~三センチ離して上下、または右左みたいに動かし卵をほぐす

2

フライパンを温め、油を引く。

3

写真

1の卵を濾す。私は今回味噌漉し器を使いました。目が細かいと綺麗に焼けますが、時間がかかります。写真は濾したあとの卵

4

フライパンの裏を濡らした濡れ布巾か、流水でじゃっと冷やす。再度フライパンに火をつける。

5

フライパンが再度温まったら卵を流す(?な時は少し卵液を箸にとりフライパンにつけてみる。じゅっと音がし色が変わったらok)

6

卵の量が少し多いときは、火から少し離してフライパンをくるくる回し揺すってフライパンの縁まで卵を行き渡させる。

7

写真

卵の縁の色が変わってきたら、端を箸などでフライパンから少し剥がしていく。

8

写真

長箸を一本フライパンの真ん中に置き、左手で動かさず固定し、右手でフライパンをひっくり返す。

9

写真

フライパンは置く。卵の片側をフライパンの上に端から置いていく。箸をコロコロ外側に転がしがら卵を戻すとやりやすいです。

10

写真

反対側も焼けたら、火を消す。用意していたチキンライスを中に置いて、包む。

11

写真

※チキンライスはラップに包み、お弁当箱にあうよう形を整え前日冷蔵庫にいれました。ご飯が固くなるので少しチンするといいです

12

※ご飯の形を作ってないときは、ラップに卵を広げてご飯を置き、それからラップごとで形を作るといいかと思います。

13

写真

好きなおかずを入れたら完成。薄い卵だけですく冷えたので、私はフルーツも添えてみました。

14

※オムライスを丸とか違う形にしたいときや、ライスが小さい時は卵の量を減らすか、卵が固めのでハサミでカットするといいです。

15

コツ・ポイント

中に濃く味付けしたバターチキンライスをいれ、上からケチャップもかけるので、卵は味付けしてません。味付けはお好みで。砂糖と牛乳又は生クリーム又はマヨネーズを少し入れるのがおすすめです。ケチャップは子供のリクエストで最初からかけました。

このレシピの生い立ち

フワフワのオムライスだと、お弁当に入れるのに心配だったので、クレープの要領で卵を焼いてみました。
レシピID : 5517379 公開日 : 19/02/20 更新日 : 19/02/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/09/26

First tsukurepo mark
写真

サランラップで整えるんですね!ぴったりはまって美味しかったです!

あちげキッチン