アス飯にも!サラダチキンのパスタ

アス飯にも!サラダチキンのパスタ
自家製サラダチキンを使い、ビタミン豊富なパプリカとカルシウムたっぷり小松菜などバランスパスタ。アスリート飯にもおすすめ☆

材料 (3人分)

サラダチキン
1枚分
パプリカ(赤)
1個
しいたけ
3個
小松菜
3株
スナップえんどう
6こ
パスタ
3人分
サラダチキンを作ったときの煮汁
大さじ3
小さじ1
3かけ

1

写真

レシピID : 5470276
のサラダチキンを使っています。
市販のサラダチキンを使う場合はコツを参照して下さい

2

写真

サラダチキンは大きめのサイの目切りにしておく。

3

パプリカも大きめのサイの目きりに。
しいたけは薄切りに。小松菜は食べやすく切り、
スナップえんどうはすじをとっておきます

4

写真

パスタは時間より30秒早めにゆで上げます。
ゆで上げの30秒前になったらスナップえんどうを入れ、一緒にゆでちゃいます

5

写真

フライパンにオリーブオイルたっぷり入れ、にんにくを弱火中火で加熱し、香りが出たらしいたけとパプリカを入れます

6

写真

しいたけがしんなりしてきたら、小松菜を入れ、しんなりし始めたらコンソメ、サラダチキンの煮汁を入れます

7

写真

パスタが茹であがったら、ゆであがったパスタとスナップえんどうを6に入れ、よく和え、盛り付けたらできあがり!

8

味が足りなければ塩コショウしてください。
サラダチキンたっぷりが良い方は増量して作って下さいね☆

9

写真

第2弾も作りました☆(2019.4.11)レシピID : 5597881。こちらはアスパラ入りです。よければぜひ☆

コツ・ポイント

パプリカのビタミンは熱に強いですが、小松菜は熱に弱いので、小松菜は最後に炒めるようにすると、栄養分が逃げにくいです。
市販のサラダチキンを使う場合は、煮汁がないので、代わりに鶏ガラスープ小さじ2+水大さじ2くらいで試してみてください。

このレシピの生い立ち

自家製サラダチキンを使って、栄養分豊富なパスタをランチに作りたいと思い、できたメニューです。
サラダチキンは低脂肪高タンパクですし、パプリカや小松菜のβカロテンは油と一緒に摂ると効果的!
しいたけのビタミンDと小松菜のカルシウムで強い骨に!
レシピID : 5517546 公開日 : 19/02/22 更新日 : 19/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」