電子レンジで簡単!白玉粉で いちご大福

電子レンジで簡単!白玉粉で いちご大福
白玉粉を使いレンジで簡単に作れる いちご大福。
苺の甘酸っぱい果汁と餡子の甘さがよく合います。

材料 (8個分)

8個
あんこ
160g
100g
砂糖
15g
150ml
適量

1

写真

苺のヘタを取ります。

2

写真

餡子を1個20gで丸めます。

3

写真

丸めた餡子を潰します。

苺をのせて餡子で包みます。

4

写真

苺の先を少し出してあげると、求肥で包んだ際にほんのり赤く見えるので可愛いです♪

お好みでどうぞ(^^)

5

写真

求肥を作ります。

耐熱容器に白玉粉、砂糖を入れて水を少しづつ加えます。

6

写真

粉っぽさ、ダマがなくなるまでしっかりと混ぜて下さい。

7

写真

ラップをふわっと被せます。

レンジ600wで2分加熱します。(1回目)

レンジで加熱するとぷっくりと膨れてきます。

8

写真

硬さが均等になるようにしっかりと混ぜます。

ラップを被せて更に600wで1分加熱。(2回目)

9

写真

なめらかになるまで混ぜます。

ラップを被せて更に600wで1分加熱。(3回目)

10

写真

3回目の加熱後、片栗粉を敷いたバットに求肥を移します。

かなり熱いので注意です。

11

写真

カードなどを使い素早く円形にして8等分にします。

カードにも片栗粉を付けて作業すると良いです。

12

写真

手に片栗粉を付けながら、中心部分は厚めに求肥を伸ばして広げます。

13

写真

苺の上に求肥を被せます。

ひっくり返して底の部分の求肥を伸ばしながら包み、つまんでしっかり閉じます。

14

写真

更に餡子が見える部分も伸ばして閉じて下さい。

15

写真

余分な片栗粉を落としながら形を整えます。

16

写真

出来上がった大福はくっつかないように、底の部分に片栗粉を付けて置いて下さい。

17

写真

出来上がりです♪

18

写真

今回はさらしあんを使いました。

19

写真

さらしあんは水で溶き、砂糖、塩を加えて弱火で水分を飛ばしながら練り合わせて作れる餡子です。

20

写真

甘さの調節や餡の柔らかさも自分好みに調節できるのでおすすめです。

もちろん売られている餡子を使ってもOKです!

21

写真

【いちご大福】

2019/3/6
人気検索ランキングTOP10入り。

ありがとうございます!

コツ・ポイント

苺は小さめで、なるべく尖ってないものが良いです。

包む作業は求肥が温かいうちに素早く行って下さい。
冷めてしまうと伸びづらくなり包みづらくなります。

求肥はベタベタとくっつきやすいので手やカードなどに片栗粉を付けながら作業して下さい。

このレシピの生い立ち

お店で売られている餡子は私には甘すぎるので、さらしあんを使って少し塩気のある甘さひかえめの餡子にしました。
レシピID : 5519226 公開日 : 19/02/25 更新日 : 19/03/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (9人)

19/05/19

写真

包むのが難しいけど下にまとめて何とか形になりました♪また作ります

みぃこbaby

とっても美味しそうですね♡ぜひまた作って下さいね♪れぽ感謝!

19/04/21

写真

すごく簡単に作れました!美味しかったー♡

クック4ODH7X☆

参考にして頂き有難う!美味しそう〜♡仕上がりも素敵ですね♪

19/04/08

写真

初の大福です!!上手に出来たと思います(*^^*)

かぴごろ

とっても綺麗な仕上がりで美味しそうですね♡素敵なれぽ有難う!

19/03/28

写真

写真がわかりやすかったので、子どもと一緒に楽しく作れました。

苹果林

とっても素敵な仕上がりですね♪美味しそう〜♡れぽ有難う!