⭐鶏胸肉de鶏ハム(サラダチキン)袋ゆで

⭐鶏胸肉de鶏ハム(サラダチキン)袋ゆで

Description

ビニール袋調理で余熱利用、ほぼ待つだけで柔らか~いサラダチキンの出来上がり。自家製なら味付けも七変化可能、塩加減も自在!

材料

鶏胸肉(鶏もも肉 可)
1枚〜
★調味料
・砂糖(鶏ももの場合は不要)
胸肉1枚につき小さじ1/2
・塩やクレイジーソルト、コンソメ等
胸肉1枚に小さじ1/2〜1

作り方

1

鶏肉に、下味をつける。まず砂糖を全体に行き渡るようまぶし、5分したら塩(今回はクレイジーソルト)も全体にもみこむ。

2

写真

大きめに切ったラップの上に、下味をつけた鶏肉を、皮を下にしてのせる。筒状に、ぴっちりラップで包む。とにかくピッチリと!

3

写真

それを、耐熱性ビニール袋(レジ袋のような半透明の袋。クリアな袋は熱に弱い)に入れ、できるだけ空気を抜いて縛る。

4

冷蔵庫で半日~2、3日ねかせる
どうしても急ぐ時は、すぐゆでても、出来上がりに追い調味すれば問題なし。

5

写真

深めの大鍋にガンガンに湯を沸かしたら、強火のまま、ビニール袋をそーっと入れ、浮いてこないよう落とし蓋をする。

6

再沸騰したら、蓋をして火を消し、そのまま放置するだけ。ここは省かず、完全に冷たく冷めるまで我慢。柔らかポイントです。

7

湯の量や、鶏肉の量・筒状の太さによって火の入り方が変わります。再沸騰後、弱火で3分~7分してから火を消し余熱すれば安心。

8

鍋に直接ついたらビニール袋が溶けるのを防ぐため、肉を入れる前に熱湯に耐熱皿を沈めても…

9

私は大抵フィスラー圧力鍋で作っていて、10年以上ビニール袋は溶けずに無事です。鶏肉3枚のときは再沸騰後3分弱火かな。

10

完全に冷めたら、スライスして使います。食べる直前にスライスするのが理想。スライスして筒状に戻しぴっちりラップ冷蔵保存も○

11

冷めたらビニール袋ごと冷蔵庫でキンキンに冷やしてスライスすると、ごくごく薄くスライスでき、美味しい脂がゼラチン質になる。

12

写真

ごく太のスライスを使って、贅沢サンドイッチ。萌え断サンドの具にも○

13

写真

ごく薄スライスを使えば、ボリューミーな親子丼もパパッと作れます。
レシピID :5457998

14

写真

ごく薄スライスがあれば、火も包丁も使わずパパッとご馳走サラダ。ランチにもおもてなしにも。
レシピID :5455895

15

鶏ハムといえば、この作り方が失敗なく鍋も汚れず旨味もギュギュッと逃げず◎ ただ、鶏スープがとれないのが残念なの(笑)

16

写真

鶏スープも一緒に作れるのは、こちら。
写真のようにほぐさず冷めてからスライスもOK。
レシピID :5438773

17

写真

コンソメ味のゆで鶏は、こちら。
レシピID :5448655

18

2019.3.25、人気検索トップ10に入りました♥️
袋ゆでは、違う味付けや胸・もも違う部位など同時に調理できて便利。

コツ・ポイント

下味つけて待ち、ビニール袋ごと熱湯に入れて待つ、それだけ。旨味を全部肉に閉じ込めるので、しっとりゆで鶏の時より塩は控えめ。野菜を添えてメイン料理にもサンドイッチの定番の具など変幻自在の頼もしい作り置き。安くて簡単、無理なく作り続けられます!

このレシピの生い立ち

人気のサラダチキン、塩加減も和洋中も自家製なら自由自在!ビニール袋調理で鍋を汚さず、余熱利用のエコ調理。旨味の詰まった柔らかな鶏ハムは、ハムにも劣らぬ美味しさ。プレーンに作って出来上がりに味付け加えても、下味時点でカレー粉等で味付けしても。
レシピID : 5520230 公開日 : 19/03/05 更新日 : 19/03/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

19/08/26

写真

ハーブソルトを使って♪ 主人も子供も喜んで食べてくれました♪

クック986R0S☆

しっとり柔らかそう♥️ご家族の喜ぶ姿、何より嬉しいですね♪

19/05/23

写真

サラダにたくさんのせていただきました♡柔らかくて美味しかったです

こつぶはゆっちー

こつぶはゆっちーさんつくれぽ感謝♥️お子様とかな?楽しそう♪

19/03/23

写真

中まで火が入って嬉しかったです(^^)ゼラチンが好きです

昇父さん

昇父さん さん、つくれぽ感謝♥️ご馳走サラダ、美味しそう♪

19/03/22

写真

自家製塩麹♡ふんわりきらりさんの袋茹でを参考♪上手にできました★

Tdaddy

Tdaddy さん、つくれぽ感謝♥️美味しそう!盛付け素敵♪