【野菜ソムリエ】キャベツのお焼き

【野菜ソムリエ】キャベツのお焼き
野菜ソムリエ考案レシピ。キャベツがぎっしり詰まったお焼きです。

材料 (6個分)

白ネギ(みじん切り)
30g
ガラスープの素(顆粒)
小さじ1/2
小さじ1
適量
<生地>
薄力粉
130g
砂糖
大さじ1
少々
70~75g
<具>
キャベツ
200g
小さじ1/2
豚こま切れ肉
70g
(a)
・塩・こしょう
各少々
・酒
小さじ1

1

<生地を作ります>薄力粉とベーキングパウダーを合わせてボウルにふるい入れ、砂糖、塩を加えて混ぜます。

2

1に豆乳を加えてこね、生地の表面がなめらかになればひとまとめにし、ラップをかけて15分ほど休ませます。

3

<具を作ります> キャベツは3cm長さ、4~5mm幅の細切りにします。塩を混ぜ、しなんりすれば水気を絞ります

4

豚こま切れ肉は、5~6mm幅の細切りにし、(a)をもみこみます。

5

3、4、白ネギ、生姜、ガラスープの素、ごま油を合わせて混ぜ、6等分にします。

6

2を6等分にし、直径約13cmの円形にのばして5を包みます。

7

丸く形をととのえ、厚み2cmほどになるよう軽くおさえます。

8

フライパンに油を熱し、7を表になる面を下に並べます。蓋をし、両面を6~7分ずつ弱火で焼きます。

コツ・ポイント

キャベツは外側の緑の綺麗な部分と、内側の白い部分、両方を入れると色が綺麗です。生地は、手粉が必要な程ではなくても、柔らかめが食べやすいです。固さをみて豆乳の量を調節してください。

このレシピの生い立ち

きんぴらや、高菜の入ったお焼きをたまたま頂き、思いつきました。おやつやおつまみ等にいかがですか?野菜ソムリエプロ<山村優佳>考案レシピ。
レシピID : 5520688 公開日 : 19/03/19 更新日 : 19/03/19

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」