夏野菜の冷たいカッペリーニ

夏野菜の冷たいカッペリーニ
野菜がたっぷり採れるメニューです。火照った体を中から冷やしてくれます。

材料

カッペリーニ
200g
ラタトゥイユ
小さじ1~2
塩胡椒
適宜

1

カッペリーニを表示より30秒長く茹でる。水で締めて、カッペリーニ、酢、オイル、塩胡椒で和えて完成です。

2

写真

ポーチドエッグのサラダを添えます。卵にはチーズをたっぷりかけて。舌が酸味で疲れたら卵を潰して和えるとまよらかになります。

コツ・ポイント

ラタトゥイユは日持ちするので、1日寝かせて2日後に出すと飽きずに消化できます。2日後迄残っていればですが(笑)寝かせたラタトゥイユは味が良く馴染んでますが、パスタにあわせるには酸味を足した方が味が締まります。イタリアンですが、ワインビネガーより甘味のある米酢の方があいます。

このレシピの生い立ち

夏の常備菜、ラタトゥイユの活用法です。
レシピID : 552117 公開日 : 08/04/15 更新日 : 08/04/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」