生姜とペパーのソース煮込み和風ハンバーグ

生姜とペパーのソース煮込み和風ハンバーグ

Description

チョー粗挽きのブラックペパーの香りや刺激は最高★ジンジャーの風味、香りなどもまた
香り、風味よく美味しくいただきます。

材料 (2人分 ※中サイズのハンバーグ4個分ほど)

合いびき肉
300gほど
玉ねぎ
1/2個ほど(80g)
1~2個(80g)
1/2カップ(25g)
適量
GABANブラック&ホワイト粗挽
適量
ジンジャーとブラックペパーの和風煮込みソース
1カップ
ソース(中濃 ウスター お好みソースなど)
大さじ5
ケチャップ
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
大さじ1
ブラックペパー(ホール)
40粒分ほど
トッピング
ミニトマト
適量
ブロッコリー
適量
 
 
※ジンジャーパウダー、ブラックペパーはGABANさんのものを使用しています。
※GABANジンジャーやブラックペパーなどのスパイスの量は好みで加減して下さい。入れすぎても風味、辛味が強く出すぎてしまう場合があります。
※GABANジンジャー、ブラックペパーなどのスパイスは人によって好みは様々で、慣れると本当にヤミツキになるほど欠かせないものとなりますが、慣れないうちは、香りや風味、辛味などを強く感じすぎてしまう場合があります。皆さまのぞれぞれの好みに合わせて、慣れにあわせて量などを加減して下さい。
※電子レンジやオーブン、グリルでの加熱時間は、あくまでも目安にして下さい。加熱時間は、加熱する食材や液体などの初期温度、耐熱容器の初期温度や、レンジ内部の初期温度、室温、加熱調理する材料の総量、水分量、形状、大きさ、耐熱容器の大きさや重さ、厚み、色合い、形状などによっても異なり、電子レンジ内の置く位置など、様々な条件、環境によっても変わってきます。
※また、お使いになられた電子レンジやオーブン(オーブン機能)、グリル(グリル機能)の性能、メーカーなどによっても加熱時間は変化してきますので、加熱している食材、料理の様子を見ながら調理時間は加減して下さい。

作り方

1

玉ねぎは粗みじん切りにして、電子レンジ対応の耐熱容器に入れて、電子レンジで約3分加熱調理する。

2

ホール状のブラックペパーを包丁などで2~4等分して粗めに切りそろえる。他のソースの材料も加えて全てをよく混ぜ合わせる。

3

スキレットなどの手持ち部分もスチール製などのスキレット2台のそれぞれにサラダ油を注ぎいる。

4

電子レンジのグリル機能で白い煙が軽く上がるまで焼いておく。

5

大きめのボウルに合いびき肉、卵、パン粉、塩、こしょうを入れてよく混ぜ合わせる。

6

玉ねぎも加えて、粘りがでてくるまでよく混ぜハンバーグのタネを作っておく。

7

両手に適量のサラダ油をつける。

8

ハンバーグのタネを4等分にし、手で厚みのある俵型に、形状を整える。

9

熱しておいたスキレット2台に2個ずつ入れて、グリル機能で約10分焼く。

10

一度ハンバーグをひっくり返して、かなりの脂がスキレットにたまるので、一度余分な脂も捨てる。

11

そして半量のソースをスキレットにまわし入れる

12

さらにグリル機能でさらに約10分焼く。

13

再びソースを一度捨て、ハンバーグをもう一度裏返したら、再び約5分グリル機能で焼く。

14

残りのソースをまわし注ぎ入れる。

15

最後にハンバーグの表面に軽く焼き色がつき、ソースが煮詰まるまで約5~10分焼く。

16

トッピングでミニトマト、電子レンジでレンチンしたブロッコリーなどを添える。

17

写真

※他の完成調理写真

18

写真

※他の完成調理写真

19

写真

※他の完成調理写真

コツ・ポイント

ブログでの「生姜とペパーのソース煮込み和風ハンバーグ」の作り方~!
→https://blogs.yahoo.co.jp/nobunobu19772000/38891835.html

レシピのタイトルや作り方は、一部変更しています~♪

このレシピの生い立ち

今回のスパイス大使活動のテーマが「あったか料理でカラダぽかぽか♪簡単スパイスレシピ」でモニターでGABANさんのジンジャーとブラックペパーを使用~★ジューシーふっくら和風煮込みハンバーグにスパイスのパンチが効き美味しくいただける1品です~♪
レシピID : 5523744 公開日 : 19/02/24 更新日 : 19/03/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」