アングレーズソース

アイスクリームにかけたり、ケーキやブラン・マンジェの下に敷いたり。
カスタードクリームをゆるくしたような、やさしい味わいのアングレーズソースは、仕上げに使えばデザートがグンとグレードアップします。

材料 (デザート5~10個分)

30g
牛乳
140cc
牛乳
120cc

1

耐熱性のガラスボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜる。(泡立て器を傾けて材料を寄せ、直線で往復させて混ぜるのがコツです)

2

小鍋に牛乳を入れて中火にかけ、縁がフツフツいうくらいまで沸騰したら①に少しずつ加えながら泡立て器で円に混ぜる。(泡立て器の柄を上から軽く握り、先を底へ軽く付けながら大きく円を描くようにまわすのがコツです)

3

ガス台に石綿付きの金網をのせて、その上に②をのせ、弱火にかける。ボウルに温度計を差し入れてボウルの底へつけ、泡が立たないように木べらを手前から奥に動かして混ぜる。(火傷に注意)

4

75~80度に温まったら火から下ろし、ザル等で濾しながらステンレスボウルに移す。

5

一回り大きなボウルに氷水を作り、そこへ④のボウルを浸けながら③と同じ要領で木べらで混ぜる。

6

40度まで冷ましたら、キルシュ酒、バニラエッセンスを加え、泡立て器で混ぜる。

7

氷水にあて、③と同じ要領で木べらで混ぜながら5度くらいまで冷やす。牛乳120ccを加え、泡立て器で混ぜて出来上がり。冷蔵庫でよく冷やす。

コツ・ポイント

加熱時にガラスボウルを使うと火にかけた時に焦げにくい。ソースが余ってしまったら冷蔵庫で保存して2,3日中には使い切って。

このレシピの生い立ち

レシピID : 55260 公開日 : 02/05/28 更新日 : 06/08/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」