レタス&韓国のりで焼き餅を包んで食べる

レタス&韓国のりで焼き餅を包んで食べる
焼き餅を韓国のりを巻いて食べていましたが、ふとレタスが目にとまったので葉で包んで食べてみたら今までにない食感で美味しい!

材料 (1人分)

2枚
韓国のり(大)
1枚
レタスの葉
2枚

1

1個ずつ袋入りの餅を2個、袋から出して薄く半切りにしてオーブンで焼く

2

韓国のりを半分に折って、それをまた半分に切る。

3

写真

焼餅を韓国のりで巻いて、その上からレタスの葉で包んでできあがりです。

コツ・ポイント

今まで韓国のりを巻いて焼餅を食べていたのですが、韓国のりの塩味がちょっと強かったのがレタスが和らげてくれるのです。生野菜もいっしょに口にするといいですね(^_-)-☆

このレシピの生い立ち

組み合わせの妙ですが、焼餅を韓国のり、レタスで包み、口にしてみたら、これが実に新鮮な食感なのです。焼きたてで熱々の餅もレタスが口の中で冷やしてくれます。韓国のりの塩味もほどよくまろやかになります!
レシピID : 5526135 公開日 : 19/02/25 更新日 : 19/03/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
新鮮美感 2019年02月26日 01:01
郡山市にはキャベツ餅という食べ方があります。
 https://cookpad.com/recipe/5439283

キャベツがあるんだったらレタスがあったっていいじゃないかと、ハンバーガーなどにもレタスは使われています。焼き餅に韓国のりを巻き、それをレタスで包んで食べる。この食べ方を普及していきたいと思います。