爽やか鯛餃子

爽やか鯛餃子

Description

一般の餃子に比べて低カロリー。ゆずが、程よく魚の臭みを消してくれるので、魚が嫌いな人でも食べやすいです。

材料 (2人分)

鯛の切り身
80g
柚子の皮
適量
白菜
2~3枚
1/2束
餃子の皮
10枚
小さじ1/5
少々
適量
大さじ2

作り方

1

白菜と青ネギは、みじん切りにして、塩を入れて、しばらく置き、余分な水分を切る。

2

鯛の切り身を細かく刻み、刻んだ切り身に、濃い口しょうゆ、ゆずの皮を混ぜ合わせる。

3

1と2を混ぜ合わせる。

4

餃子の皮に、3を包む。

5

油をひき、温まったら4の餃子を折目を下にして並べ、中火で焼いていく。

6

きつね色の焼き目になったら、水をいれ、2分半蒸し焼きにする。

7

エネルギー
581kca
たんぱく質
l22.3グラム
塩分
1.3グラム

コツ・ポイント

包むときは餃子の皮の中心に餡(ティースプーン一杯くらい)をのせて皮を半分に折り、半月型になった餃子の皮の両端を中心に向かって折ります。餃子の皮を折り込むことで、ポン酢につけたとき、折り込んだところにポン酢が入り、より風味豊かになります。

このレシピの生い立ち

「うおいち」×「相愛大学料理研究同好会」
料理研究同好会の学生さんが考えました。

鯛には、タンパク質、疲労回復効果のあるビタミンB1、口内炎、肌荒れ等を減らしてくれるビタミンB2、血液をサラサラにするDHA、EPAが含まれています。
レシピID : 5527603 公開日 : 19/02/28 更新日 : 19/03/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」