実験的な作り方のキッシュもどき

実験的な作り方のキッシュもどき
オーブンを使わなくて速くできるヘンテコな作り方。
まだまだ改良中です

材料 (卵焼き器1台の量)

4個~5個
チーズ
手のひらいっぱい(カットしたものまたはピザ用)
牛乳
大さじ2ぐらい
新玉ねぎ
1/4個スライス
ほうれん草やパセリ
みじん切り(適量)
きのこ(マッシュルームやしいたけ)
2個ぐらい
ベーコンやハム
お好きな量
塩コショウ
少々

1

四角い卵焼き器を用意。
すべての材料をボールで一生懸命混ぜる。

2

写真

油(材料外)をひいて熱する。1.を全部入れてまずはコンロの火で下の面を焼く。

3

写真

焼けてきたら魚焼きグリルに入れて(魚焼き器の戸は閉めない(卵焼き器の柄が飛び出てる状態)で上の面を焼く

4

写真

時々焼けているか確認しながら火を通す。5分くらいかかります。全体に焼き色がついたらそのまま魚焼き器のなかに入れて冷ます。

5

冷めたら取り出してカットしてください

6

写真

パイシートは軽く伸ばすだけでピッタリ!あまり火にかけないほうがいいです。

コツ・ポイント

もし魚焼き器が上段に火がないタイプだと無理かも・・・。変なレシピですみません・・・・。うちの魚グリルは両面なので下段は極小の火でやってます最初に卵焼き器大のパイシートを敷いて軽く焼いてからすべてを流すともっとキッシュっぽくなるかな?
お野菜は最初にいためるともっと速く出来ますが面倒な時は細かく切ってください。お野菜はお好きなものでいいと思いますがチーズは大目のほうが美味しいしキッシュらしいです。

このレシピの生い立ち

とにかく簡単にひっくり返したりもしないで洗い物も少なくやってみたくて考えたのですが・・・。フツーにやった方が速い?す、すみません(笑)
それにしてもこのたまごやき用のフライパンの大きさって使いやすいな~厚みもでるし
そんなに卵もいらないのだもん・・・。
(うちは2人家族なので耐熱用のプレートだと作りすぎちゃうのです)
このサイズでフッ素加工で柄がなければいいのにね
レシピID : 553073 公開日 : 08/04/17 更新日 : 08/04/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/07/17

First tsukurepo mark
写真

作るのが楽しみだったんです☆直火なので味も大変美味しかったです。

Cookingmam

改良中のレシピだったのですが、つくってくださって嬉しいです♪