ずいきの白和え(高知県旧東津野村の料理)

ずいきの白和え(高知県旧東津野村の料理)

Description

日曜市などの街路市で、水で戻した「ずいき」を買ってきたら簡単!日本酒に合う一品です。

材料

ずいき(戻したもの)
250g
砂糖
大1
醤油
大1強
 
豆腐
1丁
砂糖
大1/2
少々
醤油
大1/2
少々
ごま
大1(お好みで)

作り方

1

※乾燥ずいきの場合
ぬるま湯に30分ぐらい浸し、アクが無くなるまで水洗いする。

2

写真

ずいきは3センチ位に切ったものを水に15分ほど浸してあくをぬく。

3

写真

フライパンで油炒めにして、砂糖、醤油で炒りつけて下味をつける。

4

写真

豆腐は湯通しして水気をしっかり取る。

5

写真

ごまをすり鉢でする。

6

写真

そこに水気を切った豆腐と、砂糖、塩、醤油を加える。

7

写真

食べる直前にずいきを加えて混ぜ合わせたら完成。

コツ・ポイント

「食べる直前に味付けしたらべたべたせずに、おいしゅう食べれます。」和え物は食べる直前に合えるのが原則。
下味はしっかりとつけておく。

このレシピの生い立ち

「土佐の味ふるさとの台所」172ページに掲載。
ずいきとは里芋の茎を天日で干した保存食。ずいきの白和えは昔からある料理で、姑から嫁へと伝わってゆく。
レシピID : 5532982 公開日 : 19/03/02 更新日 : 19/04/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」