餃子の日のスープ

餃子の日のスープ

Description

餃子を作ると、皮や肉ダネがどちらかが余ったり、両方が中途半端に残ったりしますよね。我が家ではスープで美味しく消費します!

材料

小松菜
2株
もやし
1袋
ぶなしめじ
1株
餃子の皮
あるだけ
肉ダネ
あるだけ
2個
顆粒中華スープのもと
大さじ2(お好きな味加減で)
醤油
小さじ2
少量(風味付け)
小さじ1〜2
こしょう
適宜

作り方

1

鍋に水を入れて中火にかける。ふっとうしたら、顆粒中華スープのもとを入れる。

2

鍋のお湯を沸かしている間に、野菜の下ごしらえをする。

小松菜はよく洗って根本を落とし、ざく切りにして茎と葉っぱを分ける

3

ぶなしめじは石付きを落としてほぐす。

もやしは洗って水を切る。

4

鍋のお湯に中華スープを入れたら、しめじ、小松菜の茎を入れて一煮立ちさせる。

5

4⃣に餃子の皮の残り、肉ダネの残りを入れて、一煮立ちさせたら、小松菜の葉っぱともやしを入れる。

6

5⃣が煮たったら、溶き卵を入れて、再度沸騰させ醤油、ゴマ油、オイスターソース、こしょうで味を整えて完成!

コツ・ポイント

☆肉ダネと餃子の皮が両方ある時は、タネを少量だけ皮に包んで、ワンタン風にすると美味しいです。

☆野菜は、冷蔵庫の残り野菜を使って下さい。

☆野菜がシャキシャキの方が美味しいので、野菜を入れる順番に気を付けて煮ましょう。

このレシピの生い立ち

餃子を作ると、必ず皮や肉ダネが残ってしまうので、スープの具材にしています。餃子に手がかかるので、スープはサッと簡単に作っています。

我が家の定番の献立なので、娘達は、餃子とこのスープはセットで出てくるものだと思っているようです。
レシピID : 5534671 公開日 : 19/03/04 更新日 : 19/03/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」