アス飯にも☆牛もも肉の鉄分補強プレート☆

アス飯にも☆牛もも肉の鉄分補強プレート☆

Description

必須アミノ酸、鉄分豊富な牛肉、脂肪の少ない赤身肉のスライスで簡単で栄養豊富なワンプレートメニューにしてみました☆

材料 (1人分)

牛もも肉(焼肉用)
80~150g(スポーツする、成長期などタンパク質量が必要な方は150g程度。各自の状況で調整してください)
ピーマン
1個
しいたけ
1個
ミニトマト
1個~お好みで
ブロッコリースプラウト
お好みで
塩コショウ(あればハーブソルト)
適量
ごはん
1人分
にんにくスライス
1かけ分
ポン酢
必要ならお好みで少量
手作りソース(お好みで。4人分くらいの量)
玉ねぎすりおろし
1個分くらい
しょうゆ
大さじ4
大さじ1
大さじ1
大さじ1
砂糖
大さじ1
1センチ~2センチ

作り方

1

フライパンににんにくスライスを入れ、香りが出るまで弱火中火でこげないように加熱する

2

ピーマンは半分に切り、種をとり、しいたけは石づきをとっておく。

3

1のにんにくの香りがでたら、塩コショウ(またはハーブソルト)した牛肉を焼く

4

フライパンの大きさに余裕があれば牛肉の横でしいたけとピーマンも焼く。大きさに余裕がなければ牛肉の後野菜を焼く

5

お皿にごはんを盛り付ける。お茶碗にごはんを入れ、ひっくり返すとお店みたいに丸いごはんのもりつけができます☆

6

ごはんのまわりに焼きあがった牛肉、ピーマン、しいたけを盛り付け、ミニトマト、スプラウトで彩を加えたらできあがり☆

7

塩分や糖分を気にしているアスリートの方などはこのまま、少し味が足りなければ少量のポン酢をかけてみてください

8

それ以外の場合は、お肉と野菜を焼いたフライパンにソースの材料を入れ、少し煮立たせ、お肉の上にかけ召し上がってください

コツ・ポイント

赤身肉は脂質が少ない分固くなりがちなので火を通しすぎないようにしてください。
余分な塩分や糖分をとらないよう、塩コショウのみでつくったメニューですが、それほどストイックにしなくて大丈夫な場合は、ソースも一緒に召し上がるのがお勧めです☆

このレシピの生い立ち

牛赤身肉がお買い得だったので、鉄分豊富で脂肪の少ない赤身肉でタンパク質補給メニューを作ろうと思い、できたメニューです。
牛肉は必須アミノ酸がとれる上に鉄分が豊富なので、積極的にとりたいですが、脂肪分も気になるので、赤身肉を使用しました。
レシピID : 5535667 公開日 : 19/03/03 更新日 : 19/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」