肉のせレンコン焼き

肉のせレンコン焼き
「付けだれ」なので舌に塩気をしっかり感じられ、ご飯がおいしく食べられる主菜です。

材料 (4人分)

レンコン
240g
12g(大さじ1と1/3)
鶏ひき肉
240g
長ネギ
40g
ギンナン(水煮)
40g
2g(小さじ1/3 )
7.6g(小さじ1と1/2)
24g(1/2個)
8g(小さじ2)
シシトウ
40g(8本)
ミニトマト
60g(4個)
しょうゆ
12g(小さじ2)
10g(小さじ2)
練りからし
2g

1

レンコンは8枚に輪切りにし、水にさらす。長ネギとギンナンは粗く刻む。

2

レンコンに厚みがある場合は、電子レンジで加熱しておく。

3

シシトウは切り込みを入れ、ミニトマトは半分に切る。卵は溶いておく。

4

鶏ひき肉、長ネギ、ギンナン、塩、酒、卵を混ぜ合わせ、8等分する。

5

レンコンをザルに上げ、キッチンペーパーで水気を取る。片栗粉を片面に付け、その面に③を載せて形を整える。

6

フライパンに油をひき、④を肉の面を下にして中火で30秒焼いた後、弱火で3~4分焦げ目がつくまで焼く。

7

裏返したらふたをしてレンコンに火が通るまで焼く。

8

レンコンを取り出したフライパンにシシトウを入れ、サッと火を通す。

9

皿に⑥、⑦、ミニトマトを盛り付ける。しょうゆ、酢、練りからしを合わせてたれを作り、添える。

10

写真

※このメニューは、塩分ひかえめ、野菜たっぷりの「埼玉県コバトン健康メニュー」の献立の一品です。

コツ・ポイント

このレシピは、野菜使用量105g、食塩相当量1.1g、エネルギー210kcal(1人分当たり)です。
レンコンが細い場合、厚みが出ます。その場合は電子レンジで加熱する下処理をしてから作業を進めてください。

このレシピの生い立ち

上尾市食生活改善推進員協議会から、提供された献立「肉のせレンコン焼きと乳茶わん蒸しの定食」の主菜です。詳しくは、検索サイトで「埼玉県コバトン健康メニューレシピ」で検索!
レシピID : 5537518 公開日 : 19/03/22 更新日 : 19/03/22

このレシピの作者

埼玉県には、地元で愛されてきた郷土料理や、新鮮な地場産物など魅力的な「食」がたくさん!公式キッチンでは、そんな埼玉県の「食」を気軽に楽しんでもらえるようなレシピを掲載しています。

☆埼玉県の魅力は「彩の国インフォメーション」にも随時掲載しています。ぜひご覧ください。https://www.pref.saitama.lg.jp/s-info/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」