小松菜と桜えびの炒め物

小松菜と桜えびの炒め物

Description

ご飯がすすむ中華風の味付けです。

材料 (4人分)

小松菜(2~3cm)
240g
桜えび(釜揚げ)
8g
もやし(2cm)
60g
2g(1/5かけ)
炒め油
2g(小さじ1/2)
8g(大さじ1/2)
砂糖(上白糖)
3g(小さじ1)
4g(小さじ2/3)
しょうゆ
10g(大さじ2/3)
60g(1個)
炒り卵用油
2g(小さじ1/2)

作り方

1

材料は指示通り下処理する。
小松菜はゆでて、卵は割卵しほぐし、炒り卵を作る。

2

フライパンに炒め油とニンニクを入れて焦がさないように弱火で炒める。

3

香りが立ってきたら、もやしと桜えびを加えて中火で炒める。

4

調味料と炒り卵、小松菜を加え、味を調える。

コツ・ポイント

にんにくは焦げやすいので、火力に注意いてください。小松菜の下茹では省略可能。その際のフライパンに入れるタイミングは、(作り方3の)もやしの前に入れて炒めてください。

このレシピの生い立ち

 本市の学校給食は文部科学大臣賞を何度も受賞しており、子どもたちの笑顔があふれる、おいしい給食を毎日提供しています。このように評価の高い給食レシピの積極的な公開を通じて、市内外を問わず、たくさんの人に利用してもらうことを目指します。
レシピID : 5538005 公開日 : 19/03/12 更新日 : 19/03/12

このレシピの作者

春日部市の学校給食は、子どもたちに食の興味を持せ、給食が「生きた教材」となるような献立を作成しています。学校給食の特色や給食関連リンク「みんな大好き!おいしい給食」には、春日部市栄養士研究会の活動や食の情報ページを掲載しています。こちらもぜひご覧くださいwww.city.kasukabe.lg.jp/kosodate_kyoiku/kyouiku/kyushoku/kyuusyoku.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」