ごはんがすすむ!しっとり鶏胸肉でとりマヨ

ごはんがすすむ!しっとり鶏胸肉でとりマヨ

Description

焼いたらパサつく鶏胸肉をブライニングでしっとりジューシーに!
子供も大人も大好きなマヨ味です。

材料

鶏胸肉
2枚
1ℓ
大さじ3
(砂糖)
(大さじ3)
大さじ2
レタス
1/2玉
とりマヨソース
マヨネーズ
大さじ4
ケチャップ
大さじ1
練乳
大さじ1
牛乳 または 生クリーム
大さじ1
小さじ1
小さじ1
お好みで 豆板醤
小さじ1
あれば
糸唐辛子
少々

作り方

1

鶏胸肉のブライニング
5%の塩水に2〜3時間漬け込むことで鶏胸肉がパサつかずしっとりジューシーに仕上がります。

2

水1ℓに塩大さじ1 (ほぼ5%)を溶かし鶏胸肉を入れ冷蔵庫で2〜3時間おく。
長く漬けすぎると塩辛くなります。

3

ブライニング液にお好みで砂糖大さじ3を加えても!
砂糖を入れるとお肉の保水効果が更に上がると同時に塩味も和らぎます。

4

レタスは食べやすい大きさに手でちぎってしばらく冷水につけてパリッとさせて水分を切っておく。

5

とりマヨソースの材料を全てボウルに入れてよく混ぜ合わせておく。
豆板醤はお好みで加えてください。

6

キッチンペーパーで水分を押さえた鶏胸肉をひとくち大に切る。
小さめの方がソースが絡んで美味しいです。

7

ビニール袋に鶏胸肉、片栗粉を入れて袋をふって片栗粉をまんべんなくまぶす。

8

フライパンにサラダ油大さじ2(分量外)を入れて中火にして鶏胸肉をきつね色に焼く。

9

焼き上がった鶏胸肉をとりマヨソースの入ったボウルに入れてソースを和える

10

レタスを敷いたお皿に盛り付けて、あれば糸唐辛子を乗せる。

11

ブライニングを覚えておけば鶏胸肉のお料理をする時に活用できます。
鶏胸肉のソテーや塩唐揚げもしっとりジューシーに!

12

ブライニングした鶏胸肉には塩水が染み込み塩味がつきます。ソテーや塩唐揚げに使う場合は塩は使いません。

13

ブライニングはブロックのまましてください。

コツ・ポイント

ブライニングの工程は省いてもOKです。
時間があればしてください。塩水に漬けすぎると塩辛くなってしまうので2〜3時間以上漬け込まないでください。
豆板醤はお好みで加えてください。

このレシピの生い立ち

家族が多いので海老よりリーズナブルで沢山食べてもらえる鶏胸肉でとりマヨにアレンジしました。
鶏胸肉はブライニングすることで焼いてもパサつきません!
レシピID : 5540564 公開日 : 19/03/06 更新日 : 19/03/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (6人)

19/08/02

写真

柔らかくて、タレもめちゃくちゃ美味しかったです♪感謝です♡

❀akiko❀

美味しそうな写真☆食べたいです!レポありがとうございます♬

19/06/21

写真

簡単メインおかず、助かりました(^^)

queers

とっても綺麗な写真!お皿の色とマッチして美味しそう☆レポ感謝

19/06/14

写真

おいしくできました!!しっとり嬉しいです!!

くろ豆大福

美味しく召し上がっていただき嬉しいです♡レポありがとうです♬

19/04/17

写真

家族の評価が高い一品でした!

クック旅好!!

ご家族に喜んでいただき嬉しいです♡レポありがとうございます☆