こくのあるイチゴ酒

こくのあるイチゴ酒
旬のイチゴをおいしいうちにお酒にいれちゃいました☆黒糖で甘みをプラスしているので、こくのあるイチゴ酒になりますよ。

材料 (2リットル瓶いっぱい)

イチゴ
2パック
ホワイトリカー
1ℓ
300g

1

容器はよく洗って、熱湯消毒して下さい。私は、やかんにお湯を沸かして、瓶にまんべんなくかけて消毒しました。

2

イチゴはへたをとって、よく洗う。水分はよくペーパータオルなどで拭き取る。

3

瓶にイチゴを半分ほど入れ、黒糖をいれる。残っているイチゴを全て入れ、蓋をする。

4

1週間ほどで一回、瓶ごと振って、味をなじませてください。2週間ほどで飲めます。

コツ・ポイント

ポイントは1つ!水分禁物です。カビが生えてしまってはもったいないので、よく拭き取りましょう。もし、生えてしまったら(白っぽいものが浮くなど)、その部分だけ取り除きましょう。残りを飲んでみて、変な味がまだするなら捨ててしまったほうが無難です。
2週間経つと、キレイなピンク色がでてきます。ここらから、飲めるようになります。ですが、お薦めは6ヵ月後。味がなじんでもっとおいしくなりますよ♪

このレシピの生い立ち

いろいろ作った果実酒の中でイチゴ酒が一番のお気に入りです。見た目も可愛く、味も甘みがあって、おいしいです。氷砂糖のレシピもあるけれど、ぜひ、こくのある黒糖で楽しみたくて。
レシピID : 554200 公開日 : 08/04/18 更新日 : 08/04/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile fiatcinq 2008年06月06日 09:38
質問ですがいちごを取り出すときはつぶしたりせず、ただ引き上げればいいのですか?(こす?とかでしょうか)