コチュジャンで作る「ジャン」2種といろんな「ジャン」

いろいろな料理に使える「ジャン」です。
基本のコチュジャンも手作りしちゃいましょう♪

材料 (基本)

基本のコチュジャン
2カップ
大2
みそ
500g
350g
100g
大1
大1

1

鍋に水と塩を入れて煮立て、みそと三温糖を入れてとかす。すっかりとけてなめらかになったら、粉唐辛子を入れてよく混ぜ合わ、中火で焦がさぬよう5.6分混ぜながら煮詰める人肌位に冷めたら酒と酢を加える。

2

『1.チョジャン』
コチュジャン大3・酢大2・レモン汁小1・ハチミツ小1・みじん長ねぎ小1・おろしニンニク1片分・白ゴマ小2
「辛味と酸味の深い味わいで、淡白な刺身などに使う。(日本でいう酢味噌)」

3

『2.チョコチュジャン』
コチュジャン大1と1/2・酢大1と1/2・砂糖大1・レモン汁少々
「甘み・辛味・酸味が食材のうまさを引き立てる。ビビンバなどに使う。(日本でいう唐辛子味噌)」

4

『3.チョカンジャン』
醤油大2・酢大1・みじん長ねぎ大1・白すりゴマ小2・ゴマ油少々
「ポン酢に似た、酸味のあるタレ。ヂョンなどに使う。(日本でいう酢醤油)」

5

写真

『4.ヤンニョムジャン』
醤油大5・ゴマ油大1・すりゴマ大1・粉唐辛子大1・おろしニンニク1片分・みじん長ねぎ大3・みじん青ナンバン1本分
「万能タレ。ご飯や肉、野菜などどんな食材にも合う。」

コツ・ポイント

ネギが入るジャンを多く作るときは、使うたびにネギを入れるようにすると、長く冷蔵保存がききます。チヂミなどのつけダレには、チョジャンとチョカンジャンの2種類を用意すると味に変化があっていいと思います。韓国の唐辛子は日本のものより辛くないので、味をみながら作って下さい。他の調味料も自分の好きな味にアレンジして下さいね。

このレシピの生い立ち

道新ポケットブックを参考にしました。ここ数年でメジャーになったコチュジャン。日本の酢醤油や酢味噌のように使えるので、もっとコチュジャンを活用してもらいたくて載せました。
レシピID : 55426 公開日 : 02/05/29 更新日 : 03/08/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/09/14

First tsukurepo mark
写真

市販のコチュジャンでチョカンジャンを作りました!(^^)Good

annsroom

みっちまん 2003年11月28日 11:10
こんにちは。初めまして。
今日自家製のコチュジャンを作らせて頂きました!!
甘味とこくがあってそれでいて辛い、本当においしいですねぇ~
嬉しくってカキコしちゃいました。

今日のお昼ご飯に使おうかしら?

銀姐さんのレシピを参考にして色々使わせて頂きますね~
ありがとうございました~
銀姐 2003年11月29日 07:27
みっちまんさん、はじめまして!

コチュジャンって、炒め物やタレの隠し味まで、ほんとうに便利な調味料ですよねぇ。我が家では、キャベツなどの味噌汁の時に隠し味程度入れたり、市販の小瓶じゃすぐになくなってしまうので自家製が大活躍です!

コチュジャンを使った他のジャンも(特にヤンニョムジャン!)、いつもの日本食をあっという間に韓国風にアレンジできるので楽しいですよ~。いろいろ試してみて下さいね!

ご報告、ありがとうございました♪
ラベンダーブルー 2006年09月07日 15:17
はじめまして。
コチュジャン作ってみました。大変おいしく、あっという間に使い切ってしまい、先日2回目を作りました。
今年の夏は、チョコチュジャンをベースにビビン麺を作り、かなりはまってしまいました。また、このコチュジャンと焼肉のタレを合わせ調味料として野菜と肉を炒めたら、こってり美味しくご飯が何杯いただけました。お弁当のおかずにもOKでしたよ。
韓国料理は大好きなので、もっとバリエーションを広げたいと思いました。
美味しいレシピを有難うございました。