みかんピールで…おしゃれな大人のおやつ

みかんピールで…おしゃれな大人のおやつ
みかんの皮を煮たオシャレな大人のおやつです
苦味が余りないので、茹でこぼしも2回で簡単
「これ何?」って盛り上がります!

材料 (みかんの皮4個分)

みかん(今回のみかんは直径約8cmほどの大きさ)
4個
砂糖
茹でて水気をを切った皮の6〜80%
20cc位
 
デコレーションする場合
カボチャの種、甘納豆
適量
 
 

1

写真

みかん(普通の温州みかん)の皮を縦横共に半分にカットし、更にヘタの部分などを取って、形を整えます

2

写真

②をボウルに入れ、お湯(40℃位)でゆっくり丁寧に洗います
白いスジなどが自然に浮いてきたら取り除きます

3

写真

ホーローのお鍋で5〜10分茹で、水にさらします
苦味はほとんど有りませんが、これを2回行って皮を柔らかくします

4

③をザルに上げ、両手のひらに挟んで水気を切ります
その重さを計り、その60%から80%ほど(好みで)砂糖を用意します

5

写真

お鍋に皮を入れた時にヒタヒタよりちょっと少なめの水と砂糖、酢、レモン汁を入れ、砂糖が溶けたら④を入れ、中火煮詰めます

6

ほとんど煮汁がなくなるまで煮詰めたら火を止め、あら熱が取れるまでそのまま置きます

7

写真

あら熱が取れた皮を一枚づつ丁寧に巻き、網やクッキングシートを敷いたトレーなどに、巻き終わりを下にして置きます

8

写真

数時間から半日、適度に乾かします(ねっとりしたゼリーみたいな感じで大丈夫)
それをお好みにカットして出来上がりです!

9

写真

湯せんしたチョコレートでコーティングし、カボチャの種や、甘納豆をトッピングすれば、一段とおしゃれな大人のおやつに!

10

写真

カップに入れてラッピングすれば、材料費ほぼゼロとは思えないステキなプレゼントにもなります

コツ・ポイント

皮に苦味はほとんどないので、苦味を取るというよりは、皮を柔らかくするという目的で2回茹でこぼします。
あら熱が取れたら、温かいうちに巻いて形を作ります
もっとお砂糖が少なくても大丈夫ですが、出来上がりのツヤはやや劣ります

このレシピの生い立ち

文旦や八朔のピールを作っていたら、「普通のミカンでもできる?」とミカンを頂きました。「薄い皮でできるのかな?」と試行錯誤中…「薄いからこそクルクル巻いたら可愛いのでは?」とピン!ときて作りました。
レシピID : 5543342 公開日 : 19/03/07 更新日 : 19/03/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」