牡蠣のソテー セビーチェ風

牡蠣のソテー セビーチェ風
2019年春 牡蠣のシーズンも終わりに近づいてきました。

材料 (4人分)

牡蠣
200g
ミニトマト
3個
バジルの葉(フレッシュ)
10枚位
紫玉ねぎ
20g
ライム
1/2個
日本酒
50cc
塩(洗浄用)
大さじ1
少々
黒こしょう
少々
大さじ1

作り方

1

写真

牡蠣は、塩と流水で丁寧に洗浄し、水気をキッチンペーパーで拭き取り、日本酒に30分程度漬けておく。

2

写真

ミニトマト、バジルの葉5~6枚、紫玉ねぎ、にんにくをみじん切りにする。

3

写真

②をボウルに入れ、オリーブオイル小さじ1、塩、黒こしょうを加えて軽くかき混ぜる。

4

写真

①の水気をキッチンペーパーで取り、塩、黒こしょうで下味をつけてから片栗粉をまぶす。

5

写真

フライパンに残りのオリーブオイルを引き、片栗粉をまぶした牡蠣を中火でソテーする。

6

写真

牡蠣の両面に、焼き目がつくようにする。

7

写真

残ったバジルの葉を皿に乗せ、⑥を盛りつける。その上に③を乗せ、ライムを絞って出来上がりです。

コツ・ポイント

牡蠣を加熱しすぎると縮むので、ふっくらとして焼き目がついたところで、盛りつけた方が良いかと思います。

このレシピの生い立ち

鯵のたたき風に牡蠣を食べれないかと考えていたところ、ネットで”セビーチェ”を見つけ応用してみました。
レシピID : 5548653 公開日 : 19/03/11 更新日 : 19/03/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」