照り焼きチキンの親子丼☆

照り焼きチキンの親子丼☆
南アルプス天然水で炊いたおいしいごはんと甘辛照り焼きチキン&とろ~り温卵♪止まらないおいしさです!

材料 (2人分)

1.5合
サントリー南アルプス天然水
炊飯器1.5合目盛分
鶏もも肉
200g
たまねぎ
1/8個
パプリカ
1/4個
※酒
大さじ2
大さじ1
※砂糖
大さじ2
※しょうゆ
大さじ2
大さじ1~1.5
2個
キャベツ
2枚
マヨネーズ
適宜
大葉
2枚
白ごま
少々

1

米をといで南アルプス天然水で炊く。
卵がかぶるくらいの量の湯を沸かし、沸騰後火を止めて卵をそっと入れて蓋をして17~20分待つ。取り出して冷水につけて温泉卵を作る。

2

鶏肉に酒を振りかけておく。(今回はから揚げ用の肉を使用。1枚肉ならカットしてください)

たまねぎ、パプリカはひとくち大に切る。

3

フライパンにオリーブオイルを敷き、野菜を炒める。たまねぎが透明になってきたらいったん取り出しておく。油がなければ少し足して鶏肉を皮目から両面こんがり焼く。水を足して蒸し焼きして中まで火を通す。

4

鶏肉が焼けたら野菜を戻し入れ、※の調味料を加えてよく絡める。
炊いたごはんを器に盛り、太く切った千切りキャベツを敷いて3の具をのせ、フライパンに残ったタレもかける。

5

温泉卵を割ってのせ、マヨネーズを好みの量かける。
刻んだ大葉と白ゴマを散らして完成。

コツ・ポイント

●米をとぐ時、最初に米を洗う水も天然水にするとよりおいしいごはんになります。最初に米が吸う水はおいしいものがいいと聞いたことがあるので、今回やってみました。
(もったいないので、2回目以降は浄水器の水使用です(^^ゞ)

このレシピの生い立ち

モニターに当選したサントリー南アルプス天然水を使った丼レシピです。
親子丼をアレンジして、大好きな照り焼きチキンとトロトロ温泉卵を組み合わせてみました。野菜もたっぷりなのでこれ一品でもOKです。
炒めにオリーブオイルを使い、マヨネーズをかけることでまろやかでおいしくなり主人にも好評でした☆
天然水が欠かせない我が家でも、飲みやすくておいしい南アルプス天然水はお気に入りブランドです♪
レシピID : 555247 公開日 : 08/04/20 更新日 : 08/04/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」