バスク風チーズケーキ

バスク風チーズケーキ
黒く焼き目を付けるチーズケーキで、程よい甘み酸味苦味がありお酒にも合うスイーツです。

材料 (18センチ丸型)

クリームチーズ
200g
サワークリーム(無くてもオーケー。その分生クリームとクリームチーズを増量してください。
200g
砂糖(甘さが苦手な方は減らしても大丈夫です
100g
洋酒(ラム酒、ブランデー、シトロン等も可
大さじ1
コンスターチ(小麦粉でも代用可能
大さじ2
卵(M、 Lどちらでも大丈夫です
2個

1

クリームチーズ、卵を常温に戻しておく
オーブンを250度に余熱しておく
小麦粉は振るっておく

2

写真

クリームチーズを滑らかになるまでホイッムパーで混ぜ、滑らかになったら砂糖を入れて混ぜる

3

写真

②に卵を一つ分ずつ入れて、その都度よく混ぜる(分離しないようにしっかりと混ぜます

4

生クリーム、洋酒、小麦粉を入れてよく混ぜる

5

写真

型に流し込む

6

250度のオーブンで25分焼き、その後オーブンの中で10分間放置する。

7

写真

焼き色が足りなければ250度のオーブンで5〜10分追加で焼き目を付ける。
これは、時間通りの焼き色です

8

そのまま食べると、とろとろ。
冷蔵庫に入れて一晩置くとしっとりとしてとても美味しいバスク風チーズケーキになります。

9

※酸味がある濃厚なチーズケーキが好きでサワークリーム多めになってます。

10

ベイクドチーズケーキにする場合、クッキングシートを引いた型にクッキー生地を置き、生地を流し込む

11

160度に余熱したオーブンで60分湯煎焼きをし、お湯のバッドを外しさらに10分〜15分焼く。

12

写真

粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしてからお食べ下さい。

13

ベイクドチーズケーキのクッキー生地
お好きなビスケット90g、バター45gを袋に入れて混ぜ合わせ、型の底に押し付ける。

14

焼く必要は無く、冷蔵庫で冷やしておいて下さい。

コツ・ポイント


クリームチーズ+サワークリーム+生クリームのトータルを500グラムにするようにしたら良いバランスになる様に作ると良いと思います。
滑らかが好きなら生クリーム多めで。
サワークリームがなくても大丈夫です。ある材料でやりましょうスタンスですw

このレシピの生い立ち

チーズケーキが好きでレシピに残そうと思い記載しました。
ベイクドチーズケーキは好きで良く作っていましたが、バスク風チーズケーキの流行りに乗ってみました笑っ
レシピID : 5554894 公開日 : 19/03/14 更新日 : 19/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」