サーモンの紙包み焼き

サーモンの紙包み焼き
お肌の潤い取り戻すオメガ3が豊富なサーモンレシピ第2弾はシンプルな紙包み焼き^^。ソースにこれまたお肌を潤わせるオメガ6を豊富に含む「ゴマ」をたっぷりと使います♪

材料 (2人分)

サーモン
2切れ
ブロッコリの茎の部分
2~3本
にんじん
中1/2本
しいたけ
2枚
ほうれんそう
1/4束
大さじ3
★みそ
大さじ2
★メイプルシロップ(orみりん大4を煮詰めて)
大さじ2
★しょうゆ
小さじ1/4
塩コショウ
適宜

1

サーモンは軽く塩コショウして下味をつけておく。

2

ブロッコリの茎、にんじんをマッチ棒サイズに切る。しいたけは細切り、ほうれんそうは洗って横に4等分に切る。

3

★の調味料をよく混ぜ合わせておく。

4

パーチメントペーパーを40センチ四方に切って広げ、ブロッコリの茎とにんじんを敷き、1のサーモンを乗せたら3のソースをサーモンにまんべんなく塗る。

5

ソースが塗れたら、上にしいたけを並べ、周りにほうれんそうを貼り付けて紙の両サイドをきゅっと絞って閉じる。

6

大きめの鍋に深さ1センチ程度水を張り、5の紙包みを入れてフタをし、中火で20分ほど蒸し焼きにする(途中水がなくなったら足してください)。

7

20分して少し開けてみてサーモンの中まで火が通っていたら出来上がり♪

コツ・ポイント

★紙はお菓子やパンを焼くときに使う「パーチメントペーパー」を使用^^。 ★ゴマはいりごまをすり鉢ですったものを使うほうが風味が増します。 ★しいたけはスライスしたものを1枚ずつ表面に並べると包みを開けたとき見た目がきれい^^。 ★野菜はキャベツやピーマンなど、たいていのものが合います。冷蔵庫の残り野菜を使いきりたいときにオススメのメニューです^^。

このレシピの生い立ち

ブロッコリの茎など冷蔵庫に残っていた野菜を使い切ろうと思い、「北海道名物☆ちゃんちゃん焼き」をイメージして作ってみたのがきっかけです^^。
レシピID : 555615 公開日 : 08/04/21 更新日 : 08/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」