牛スネ肉の赤ワイン煮込み

牛スネ肉の赤ワイン煮込み
工程は長いですが、放置する時間も長く、意外と簡単で美味しいものが出来上がります。

材料 (3~4人分)

牛スネ肉
700~800g
ポートワイン
大さじ3~4
マルサラ酒
大さじ2
少々
ブラックペッパー
少々
[A]野菜
セロリ
1本
人参(中)
1本
玉ねぎ(中)
2個
3~4片
[B]漬け込み香辛料
3~4枚
小さじ2
ブラックペッパー
小さじ1
クローブ
2個
[C]ソース用
バター
15g
少々

1

肉は塊のまま、[A]はざく切りにします。
深い容器に肉、[B]、[A]を重ね入れ、赤ワインをヒタヒタまで満たします。

2

そのままラップなどをかけて冷暗所で一晩おきます。

3

赤ワインをザルなどで漉して(捨てない)、肉と野菜類を分けておきます。

4

肉の表面を軽く拭いて塩コショウをし、フライパンにオイルをひいて強火で表面を焼き付けます。

5

じゅうぶん焼き色がついたら肉を取り出し、次に野菜(香辛料も)を入れ、しんなりしてかさが減るまで炒めます。

6

深鍋に肉、野菜(香辛料も)、赤ワインを戻し入れ、ポートワインを加えます。ヒタヒタに足りなかったら赤ワインを追加します。

7

強火にして沸いてきたら灰汁を取り、トロ火にして3~4時間煮込みます。
串を刺してスッと通るようになればOKです。

8

煮汁をザルなどで漉して(捨てない)、残った中から肉だけを取り出します。

9

小型のパンに煮汁をお玉2杯ほどとマルサラ酒を入れて半量近くまで煮詰め、塩で味を調えてソースをつくります。

10

火を止めてバターを加え、揺すって溶かし込むことでソースにとろみをつけます。

11

皿に肉を盛りつけ、ソースをかけ回して完成です。
つけあわせはお好みで。

コツ・ポイント

他の肉の部位でも同じ方法で良いでしょう。
漬け込み用の容器や煮込み用の鍋は、できるだけ間口の狭いものを使ったほうが、ワインの量が少なくて済みます。
ポートワインはかすかな甘味づけ、マルサラ酒は香り付けですので、なくても困りはしないです。

このレシピの生い立ち

赤ワイン煮をつくってみたくなり、いろいろと試してみた結果このレシピになりました。もっと良い方法があるかもしれませんが、とりあえず家族や友人を満足させるには十分です。今回はボルドー系を使いましたが、ブドウの違いによる楽しみ方もあると思います。
レシピID : 5558036 公開日 : 19/03/23 更新日 : 19/03/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」