捨てないで♪サックサク♪骨せんべい♪

捨てないで♪サックサク♪骨せんべい♪
簡単にカラリと揚げるコツをご紹介いたします♪

材料

さんまの骨
出ただけ
鯵の骨
出ただけ
塩・小麦粉
適宜
適宜

1

写真

骨は水洗いして血合いを落とし、発砲スチロールのトレイなどに乗せて軽く塩を振り、数時間放っておいて水気を切る。こちらはサンマの中骨。(さんまの姿寿司を作る時に出ました。)

2

写真

こちらは小鯵のノドのあたり。(小鯵の南蛮漬けを作るときに出ました。)

3

写真

小麦粉をまぶして弱火でじっくり揚げた後、一度取り出してから中火でカラリと揚げる。(二度揚げ)
新聞紙などでしっかり油を切って完成。

コツ・ポイント

<コツ>お魚をさばいてスグに揚げるよりも、数時間放っておいて自然乾燥させてから揚げる方が簡単にカラリと揚がります。

このレシピの生い立ち

小魚のアラが出ると、大体はだし汁にしてしまうのですが、今日は揚げ油があったので久々に骨せんべいを作ってみました。
レシピID : 556296 公開日 : 08/04/22 更新日 : 08/04/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (1人)

11/09/07

写真

忘れていましたが、中骨も二度揚げでおかずの一品に!ありがとうね。

Jock

わーい♪サックサク♪^^芳ばしいレポ大感謝です♪^^

10/04/28

First tsukurepo mark
写真

秋刀魚の骨ですがパリパリ美味しいですね。捨てるなんてもっての外。

Jock

オオッ!香ばしい歯ごたえが伝わってきます♪^^いつも大感謝♪