はんなり うっとり さっぱり 桜ごはん

はんなり うっとり さっぱり 桜ごはん
香りでうっとり~食べてさっぱり~  ほんのりまだらに桜色のご飯です

材料 (2人分)

2/3合
もち米
1/3合
桜の塩漬け(炊き込み用)
10g
カリカリした小梅
8個
桜の塩漬け(飾り用)
適宜
だし昆布
10cm

1

お米ともち米(1:3)をあわせて洗い、1合分のご飯を炊く時の水かげんでお釜にいれておきます。

2

炊き込み用の桜の塩漬けは、水で振り洗う。茎の部分はみじん切りに、花の部分はそのままで。 小梅もみじん切りにしておきます。

3

①のお釜に、2の桜の塩漬けと、小梅の半分の量、出し昆布を入れ、かるく混ぜて、30分ほど置き、普通に炊きます。

4

炊き上がったら、残しておいた小梅の半量を入れさっくり混ぜ、器に盛ります。

5

飾り用の桜の塩漬けを水で振り洗った後、キッチンペーパーなどで優しく水分を取ります。出来上がったご飯の上に飾れば完成です♪

コツ・ポイント

お釜を開けたとき、ふんわり桜の香りがすると、「しあわせ~」って(笑) まだらに桜色になるところもかわいいです♪ 最後に残しておいた小梅半量を入れると、味と食感が楽しめます。塩漬けした桜の葉でおむすびもいいかも~

このレシピの生い立ち

いろいろな桜ごはんを試してみて、変えてみて・・・なんとなくこれに落ち着きそうです。
レシピID : 556381 公開日 : 08/04/22 更新日 : 08/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」