タケノコの木の芽唐揚げ

タケノコの木の芽唐揚げ
酒の肴にもなると思います。
大根おろしを添えて食べると最高に旨いです。

材料 (2人前)

タケノコ(根元の部分)
中1本
山椒の葉
写真参照
30gくらい(?)
天ぷら粉
片栗粉の1/3くらい
大根
お好きな量
鰹出汁の素
1袋
適量

1

写真

少し濃いめ(甘辛く)にタケノコを煮付けます。

2

写真

山椒の葉はこれの3倍くらい必要です。
お好みで量は増減させてください。

3

写真

摺り下ろします。

4

写真

片栗粉と天ぷら粉を入れて、擂り鉢の溝に詰まった山椒は爪楊枝で取って、混ぜ合わせます。

5

写真

煮付けた竹の子に粉をまぶします。

6

写真

あとは高温の油でからっと揚げて、大根おろしを添えてできあがりです。

コツ・ポイント

大根おろしの上に置いたら、接触部分がべたっとなってしまったので、大根おろしは別の器に入れた方がよさそうです。

このレシピの生い立ち

なんとなく思いついて木の芽和えと唐揚げを足してみました。とても旨かったです。
自分のブログ記事(http://nyatto.seesaa.net/article/93833084.html)からの転載です。無断転載等ではありません。
レシピID : 556474 公開日 : 08/04/22 更新日 : 08/04/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」