牛玉焼

牛玉焼
牛肉版たこ焼き。「牛玉焼」再現 覚え書きです。

材料 (たこ焼き36個分)

牛肉薄切り
60g
ねぎ
1/2本
紅ショウガ
大さじ2杯分ぐらい
もち
切り餅2枚〜3枚
☆卵
1/2〜1個を溶いたもの
☆たこ焼き粉
1/2カップ
☆水
1〜1と1/4カップ
★しょうゆ
適量
★おろししょうが
お好み
★刻みねぎ
お好み
サラダ油
あってもなくても良い

1

牛肉は2cmほどに切る
葱は細か目に小口
餅は厚さを半分ぐらいのさいころぐらいに切る

2

☆をすべてだまが出来ないように混ぜておく。
今回は「日清だし醤油仕立てのたこ焼き粉」を使いました。袋に書いてある配分です。

3

写真

たこ焼きプレートにスイッチを入れ、熱くなったら牛肉をプレートで炒める。
牛肉から脂がでるのでプレートが焦げ付かなそうならサラダ油はなくてもよい。

4

写真

牛肉の色が変わったら、ねぎを入れ、混ぜておいた☆を注ぎ入れる。

5

餅と紅ショウガをぱらぱらっと入れる。
このとき、残った分は食べるときにのせたりするので調節してください。

6

写真

あとはいつもの「たこ焼き」と同じように焼きます。

7

★がたれになります。
我が家は博多のカネオ醤油の精選を使っているので ショウガを加えただけですが、甘くない醤油だったら少し煮切り味醂か砂糖で甘みを足してください。

コツ・ポイント

いい牛肉の切り落としが安い時、作ります。
たこ焼きプレートで生の牛肉を炒めるところがポイントだと思います。
脂身が少ないとくっつきやすくなるのでその時はプレートにサラダ油を引いてください。

このレシピの生い立ち

高山に旅行したとき、タコの代わりに牛肉の入った「牛玉焼」に出会いました。あの味が忘れられず、家で試行錯誤した結果たどりついたレシピです。
レシピID : 556601 公開日 : 08/04/22 更新日 : 09/04/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」