烏賊とほうれん草のトマトパスタ

烏賊とほうれん草のトマトパスタ
サラダほうれん草を使ってほうれん草の食感を少し残したトマトパスタです。

材料 (1人前)

パスタ
100g
烏賊(冷凍)
70g
トマト缶
1/2缶程度
サラダほうれん草
1束
岩塩
適量
ブラックペッパー
適量
お好みで
お好みで
お好みで
粉チーズ
お好みで

1

写真

業務スーパーで買いました。冷凍烏賊。短冊の方が安かったのでこっちに。300円ちょい。安い。

2

するめいかを見聞きすると、「見なきゃ死ぬぞー」が直ぐに頭に浮かぶ。

3

先ず最初に水を沸かし始めましょう。これとっても大事。

4

写真

オリーブオイルを熱して烏賊を軽く焼いていきます。

5

写真

岩塩をミルで3,4捻り、ブラックペッパーをミルで6,7捻り加えます。

6

写真

トマト缶を半分位。これは一寸入れ過ぎた。3/5位入っちゃってる。

7

写真

上がオレガノ、左下がローズマリー、右下がバジルです。入れる入れないはお好みでどうぞ。

8

トマトの酸味が苦手な方はほんの少し牛乳を、もっと旨みが欲しい方はコンソメを入れたら良いと思います。

9

パスタが茹で上がるまでの間、弱火中火煮詰めていきます。

10

ぐつぐつさせちゃうとトマトがめっちゃ飛び散るから、気を付けような!

11

写真

パスタを茹でます。1.6mmで8分。

12

写真

サラダほうれん草は軽く水洗いして水気をさっと切りました。

13

写真

ざくっと。
これは明らかに多いので、普通に作りたいなら1束で良い。今回は値下がり品だったので使い切りたかった。

14

写真

パスタが茹で上がったらフライパンの火を消して、湯切らずに(重要)パスタを加えます。

15

ほうれん草を入れる前に軽く混ぜ合わせます。パスタトングで2,3回混ぜる程度。

16

写真

サラダほうれん草をどさっと。やっぱり多過ぎた。

17

とは言え、余熱でもほうれん草に火が入るので嵩は減ります。

18

パスタをほうれん草の上に載せる感じで混ぜて、粗方嵩が減ってきたらば揺すって混ぜていきましょう。

19

写真

盛り付けて、仕上げに粉チーズやバジルを掛けて完成になります。どうぞ、ご賞味あれ。

コツ・ポイント

レシピ中にも書いた通り、牛乳やコンソメ、その他必要な物を好みで足して下さい。これは結構シンプルな作りなので。
1人前だけ作るとトマト缶は確実に余るので、別の料理に使うか、瓶詰めとかそういうのを使って下さい。
後、ほうれん草は1束で良い。

このレシピの生い立ち

ベースの発想はこれ(ID:5567539)の時から。丁度サラダほうれん草が有ったので、こいつをイタリアンパセリとかフレッシュバジル感覚で使えば御洒落に見えるんじゃね?って感じで組み合わせた結果がこれです。
レシピID : 5567541 公開日 : 19/03/24 更新日 : 19/05/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」