時短!野菜を食べるレタススープ

時短!野菜を食べるレタススープ
とにかく野菜をいっぱい食べたい時に、身体に優しいスープです。忙しい日でも、野菜を切って入れるだけの簡単時短調理です。

材料

レタス
2分の1
ベーコン
4〜5枚
人参
1本
味塩コショウ
適量

1

鍋にお湯(だいたいスープカップ4杯分)を入れ、コンソメキューブを2個入れて火にかけておく。

2

具材を切って準備する。レタスは手でちぎり、洗っておく。ベーコンは好きな大きさにカット。人参を短冊切りに。

3

お湯が沸騰してきたら、人参を先にいれ、3分ほど煮ておくと柔らかくなり、他の野菜との硬さのバランスが良くなります。

4

人参の次はベーコンを入れ、火が通ったらレタスをザッといれます。一回じゃ入らない場合は、2回に分けてちょっとずつ入れます。

5

レタスのカサが減ってきて、スープと馴染んだら、味塩コショウをふってお好みの味に仕上げ、出来上がり。

コツ・ポイント

母から教えてもらった時は、具がレタスとベーコンだけでしたが、余ってる人参を加えたところ、スープに甘みが出て美味しかったです。しめじや、椎茸といったキノコを入れても合います。
レタスは火を通しすぎてクタクタにならないようにすると◎です。

このレシピの生い立ち

母から教えてもらった、ささっと作れる野菜たっぷりのスープです。レタスは火を通すとカサが減るので、安く買えた時の大量消費にピッタリです。
レシピID : 5571939 公開日 : 19/03/25 更新日 : 19/03/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」