釣ったイナダで 生ハム

釣ったイナダで 生ハム

Description

魚で生ハム、前レシピを改良して簡単に作れるようにしてみた。焼くとパサつくような、脂のない赤魚がすごくおいしくなるよ。

材料

イナダ(他 青魚で)
好きなだけ
たっぷり

作り方

1

写真

まずはイナダを釣る。青魚(サバ、大アジ、カンパチなど)もいける。

2

写真

魚を3枚におろして皮と骨を取る。これは刺身の残りのしっぽ部分。

3

写真

水分を抜くため、塩を両面に振って冷蔵庫にしばらく(30分~1時間くらい)置く。身の厚さで適当に変える。

4

写真

これは30分おいた。水分が出てるので水でさっと洗い流し、水分をふき取る。

5

写真

下に塩をたっぷり敷き、魚を乗せて…
(写真はゴマサバ)

6

写真

上からも塩を乗せ、表面をならして塩漬けにする。蓋をして冷蔵庫へ。身の厚さで、半日~1日漬ける。

7

写真

これは18時間漬けた。塩が溶けて水がかなり出る。触って硬くなっていればOKだ。

8

写真

さっと塩を洗い流し、ペーパーで水気をしっかり取る。薄く切ってできあがり。

9

写真

ご飯のお供、酒のつまみ、サラダのトッピング、サンドイッチなどにも使えるよ。

コツ・ポイント

☆ ガッツリ塩をしているので、冷蔵庫に入れていて15日間生のままでおいしく食べ続けた。
☆ 冷凍すると、塩の効いた周りは凍らず柔らかく、中央だけが凍る。
☆ 白身魚でもおいしいが、クセのある赤身や青魚の方が、旨味が濃厚になっておいしいよ。

このレシピの生い立ち

釣友から、釣った魚で生ハムを作る方法を教えてもらった。とてもおいしいので、簡単に作れるように改良を重ねた。
レシピID : 5574790 公開日 : 19/03/27 更新日 : 19/03/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/10/24

First tsukurepo mark
写真

イナダ釣れたので作ってみました。ちょっと水分抜きすぎて、寒風干しに近くなってしまいましたが、旨味凝縮で美味しいです\(^o^)/

アル中アングラー