炊飯器で簡単!しっとり和風ローストポーク

炊飯器で簡単!しっとり和風ローストポーク

Description

炊飯器の保温機能を使ったローストポーク、
低温調理といって70~80℃を
キープしながら作るのがポイントなの。

材料 (当座分)

豚肩ロース肉(ブロック)
約500g
塩(豚肉にすり込み用)
大さじ1強
200ml
日本酒
50ml
昆布
5センチほど

作り方

1

中心温度70℃以上を30分保持を温度計で確認しました。
厚生労働省の通達では中心温度63℃で30分以上加熱とのことです

2

写真

3

② ファスナー付きのビニール袋に豚肉を入れ、麺つゆ・日本酒・昆布をいれ冷蔵庫へ。
最低でも半日おきます。

4

③ 豚肉を冷蔵庫から取り出し、水分をペーパー等で拭き取ります。

5

写真

④ フライパンを温め、豚肉の全部の面に焼き色を付けます

6

⑤ ファスナー付きのビニール袋に④を入れ空気を抜きます。
(水に沈めて空気を押し出してファスナーを閉じると簡単)

7

写真

⑥ 沸騰したお湯を炊飯器の内窯に入れ⑤を入れます。
浮いてくるようなら皿をのせて全体がつかるようにします。

8

⑦ 保温に設定し、2時間、そのまま置きました。
(豚肉を投入後、温度が結構下がるので2時間保温してみたの)

コツ・ポイント

炊飯器の保温の温度は72℃~74℃くらい。
機種によって異なるので説明書で確認してみてね

このレシピの生い立ち

炊飯器の保温機能を利用して70℃の温度保持をしてローストポークを作ろうと考えたの。
レシピID : 5581719 公開日 : 19/04/02 更新日 : 19/04/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/04/26

First tsukurepo mark
写真

また作りたい一品です

ちえまさくん

これね、ラーメンにトッピングもアリだよ♪ つくレポ、感謝です