餃子(羽付き)

餃子(羽付き)
ぱりっ!とした羽根つき焼き餃子です。羽根は、水溶き片栗粉でつけます。コツは焼き方!火をつける前に水とゴマ油、水溶き片栗粉を入れ、蒸し焼きにすること。春雨入りでジュ~シ~。これで今日から餃子の鉄人!!マチガイナーシッ(*^_^*)

材料 (10人分)

▲豚肉(脂が多いもの)
300g
▲白菜
150g
▲にら
2束
8g
2かけ
70g
▲スープ(水から手羽先を煮る)
1カップ(200cc)
キュービック1個
▲春雨(茹でてみじん切り)
50g
▲あらびき塩胡椒
少々
10g
少々
※羽根用:片栗粉
5g
※羽根用:水
10g
※焼き用:サラダオイル
15cc
※焼き用:水
150cc

1

写真

≪下ごしらえ≫白菜はみじんぎり塩もみ、手羽先は水から煮てスープを作る、春雨は茹でてみじん切り、ニンニクはみじん切りしてごま油で狐色に揚げ、ごま油ごと具材に入れる。

2

写真

≪材料をあわす≫▲マークのすべての材料を合わせる※こねる順番は4を参照※アンは少し柔らかめのほうが焼いた時ジューシーに仕上がる。手からポタッと落ちるくらいが目安。

3

写真

≪コネ≫①肉と調味料を一気にコネ味をなじませる②次に香味野菜を入れて香りつけ③白菜などの野菜を入れたら、水っぽくなるから長い時間こねてはダメ!

4

写真

≪包む≫餃子を形よく包む。

5

写真

≪焼きの前に・・≫火をつける前に、サラダオイルを塗ったフライパンに並べた餃子の隙間にゴマ油と水をまわしかけます。最後に濃い目の水溶き片栗粉を餃子の上からパッパッとふる。(餃子の羽根)

6

写真

≪焼き≫ふたをして、はじめは強火、湯気が出だしたら中火で蒸しあげます。湯気が出なくなり香ばしいにおいがしたら完了です。途中で蓋をあけないことが肝心。

コツ・ポイント

ボードに、餃子ウンチクのせました。参考にしてください①火をつける前にゴマ油と水を投入すべし②大蒜はごま油で揚げて使用③こねは一気に④豚は脂身の多いものを

このレシピの生い立ち

レシピID : 55849 公開日 : 02/06/01 更新日 : 03/10/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」