白身魚と豆腐とにんにくの芽の沙茶醤炒め

白身魚と豆腐とにんにくの芽の沙茶醤炒め

Description

にんにくの芽とスナップエンドウの緑と白身魚と豆腐の白を対比させた炒め物。冷凍保存可能。

材料 (8タッパー分(小))

アブラガレイ
600g
豆腐(絹)
2丁
にんにくの芽
450g
スナップエンドウ
200g
椎茸
200g

作り方

1

写真

椎茸は石突を落として薄切りにしておく。スナップエンドウは腹と背の両方のスジを取り、2~3等分にしておく。

2

写真

にんにくの芽は、2~3cm幅で斜めに切り揃えておく。

3

写真

豆腐はさいの目に切り揃えておく。

4

写真

アブラガレイは塩と片栗粉を加え、水洗いする事で臭みを取り除く。水も切っておく。

5

写真

塩胡椒したアブラガレイを胡麻油で軽く炒める。椎茸の軸も一緒に炒めて構わない。

6

写真

カレイに火が軽く通ったら、椎茸を加えて1分程度炒める。

7

写真

にんにくの芽を加え、さらに3分ほど炒める。

8

写真

賽の目に切った豆腐を加え、2~3分ほど炒める。

9

写真

沙茶醤を大さじ1加え、塩胡椒で味を調え、1~2分程度軽く煮込んで仕上げる。

コツ・ポイント

アブラガレイよりもタラなど身崩れし難い魚の方が良いかもしれない。もしくは、白身魚は片栗粉をまぶして素揚げし、餡かけにしても良い。沙茶醤ではなく、塩ダレで味付けしても構わない。

このレシピの生い立ち

アブラガレイが安く売っていたので。
レシピID : 5592632 公開日 : 19/04/12 更新日 : 19/04/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」