休日はじっくり料理 ♪豚の角煮はいかが?

休日はじっくり料理 ♪豚の角煮はいかが?

Description

じっくりと言っても、圧力鍋なので加圧→放置を2度繰り返すだけ♪楽早でほろほろ角煮の出来上がり~!お肉が箸で切れちゃう♪

材料

豚バラ肉かたまり
適量
長ねぎの青い部分
2本分
生姜のスライス
親指大2かけ
適量
砂糖
適量
大根(暑さ4㎝の輪切り)
人数分
茹で卵
人数分

作り方

1

豚バラ肉の塊を人数分になるように切り分ける。

2

大根は一個が3~4㎝の厚さの輪切りにし、面取りをして裏面に隠し包丁で☓印に切り込みを入れる。

3

圧力鍋に肉とねぎの青い部分(1本分)と、生姜のスライスを1本分入れて火にかける。

4

おもりが触れたら、弱火にして20分煮込み、火を消して30分放置する。

5

蓋を開けてお湯とねぎ・生姜スライスを捨て、浮き上がる脂肪分を捨てるを数度繰り返し水がきれいになるまでする。

6

脂浮きがほぼなくなったら、鍋に水を張って調味料を入れて味見をし、生姜スライスと長ねぎを改めて入れ直す。

7

写真

ここで大根を投入し、圧力鍋を火にかけておもりが振れたら弱火にして20分煮込みます。

8

写真

60分放置したら、蓋を開けてゆで卵を入れ、煮汁からはみ出ないようにネギや生姜スライスを乗せておきます。

9

1時間以上放置して、煮卵のように色づいたら完成♪

コツ・ポイント

家族みんなが大好きな「豚の角煮」が、圧力鍋任せでほろほろに仕上がります。大根の煮物と煮玉子も一緒に出来るので、これで主菜はカンペキです♪
煮込んでは放置、煮込んでは放置を2回繰り返すと、牛筋や牛スネ肉もほろほろになります。

このレシピの生い立ち

豚の角煮やチャーシュー、カレー等は圧力鍋が便利です。圧力鍋を買って初めに作ったのが「角煮」でした。煮込んでは放置を2回繰り返すとお肉がやわほろになります。
レシピID : 5600661 公開日 : 19/07/21 更新日 : 19/07/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」