フライパンで!鰹の洋風塩たたき

フライパンで!鰹の洋風塩たたき

Description

旬の鰹を天塩でたたきに!ほんのり甘い「赤穂の天塩」が鰹の風味を引き立てます。オリーブオイルとレモンで洋風に仕上げました♪

材料 (3〜4人分)

赤穂の天塩
小さじ2
かつお皮付き
1サク(400〜500gくらいのもの)
大さじ2
にんにくスライス
2片分
セロリ(茎の部分)
2本
パプリカ(黄)
1個
プチトマト
5個
かいわれ大根
1/2パック
仕上げ用オリーブオイル
大さじ1

作り方

1

写真

今回は、「赤穂の天塩」を使います。

2

セロリは筋を取り、斜めに薄切りにする。パプリカはヘタと種を取って縦に薄切りにし、セロリと合わせておく。

3

プチトマトは5mmほどの厚さになるよう横に輪切りにする。かいわれ大根は根の部分を切り、半分の長さに切る。

4

かつおは表面の水分をペーパーで拭き取り、塩を手ですりこむ。

5

フライパンにオリーブオイルとにんにくスライスを入れ、強火で熱する。にんにくの香りが立ったらかつおを皮目を下にして入れる。

6

焼き色が付いたら転がして他の面を焼き付ける。皮のついていない面はさっと焼く程度でOK。

7

かつおの全部の面が焼けたらにんにくと一緒にまな板の上に取り出す。粗熱が取れたら端から食べやすい厚さに切る。

8

切った断面が上になるようにまな板の上に並べ、レモン汁を全体に振りかける。手で叩いて味を馴染ませる。

9

皿にセロリとパプリカを敷き、その上にかつおを並べる。周りにプチトマトとかいわれ大根を散らし、オリーブオイルをかけて完成。

コツ・ポイント

鰹は天塩をすり込んだら、すぐに焼くようにしてください。時間が経つと水分と一緒に旨味も逃げ出てしまいます。鰹が大きくてフライパンに入らない場合は半分に切って焼いてください。

このレシピの生い立ち

ポン酢で食べることが多い鰹のたたきをさっぱりと塩味にアレンジしました。添え野菜のセロリが鰹とよく合います。
レシピID : 5609204 公開日 : 19/06/06 更新日 : 19/06/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」