春!スナップエンドウと海老のタルタル

 春!スナップエンドウと海老のタルタル
違う食材もBONIQの同時調理で、
簡単&時短!
女子の大好きな海老×タルタルに旬を
かけ合わせた、前菜メニュー。

材料

スナップエンドウ
10本
えび(背わたを取り殻を剥いたもの/剥き海老やバナメイえびでも代用可)
120g
2個
1つまみ+1つまみ
粗挽きこしょう
適量
 
A
玉ねぎ みじん
30g
パセリ みじん
小さじ1と1/2
マヨネーズ
大さじ4
小さじ1/2

作り方

1

写真

みじん切りにした玉ねぎは水にさらしておく。
みじん切りにしたパセリとスナップエンドウはペーパーで水気をおさえる。

2

写真

スナップエンドウの先端方向にヘタを折り、ヘタを引っ張りながら筋を取る。ヘタの反対側も同じように、先端に向かって筋を取る。

3

BONIQを80℃ 15分にセットする。

4

フリーザーバッグにえびを重ならないように並べ、塩を1つまみ入れる。

5

写真

別のフリーザーバッグにスナップエンドウを同じく重ならないように並べ、塩を1つまみ入れる。

6

写真

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグ2個、そして卵を直接湯せんに入れ、低温調理をする。

7

写真

設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグ2つを取り出し、流水であら熱をとる。

8

BONIQの設定時間を15分追加し、延長して卵だけ低温調理をする。

9

2回目の設定時間終了タイマーが鳴ったら卵を取り出し、氷水で急冷する。

10

写真

ボールに■A の材料を入れて混ぜ合わせる。
卵の殻を剥いて黄身と白身に分け、黄身は手で細かく崩しながらボールに入れる。

11

写真

白身はみじん切りにしてボールに入れ、味をみながら塩で整える。

12

写真

13

写真

7.のえびとスナップエンドウを12.のソースと和えてお皿に盛り付け、粗挽きこしょうをふって、完成です。

14

写真

15

写真

16

写真

コツ・ポイント

スナップエンドウは春〜初夏が旬ですが、新鮮なものを使用してください。
80℃ 30分では完璧な「ゆで卵」ではありませんが、タルタルソースを作る目的なので白身が剥きにくく作りやすいです(少しはげても全く問題ないです)。

このレシピの生い立ち

BONIQの使い方に慣れてくれば、温度帯が同じ食材の場合はフリーザーバッグを分けて時間を追加することで、このようなレシピが簡単にできますね。
BONIQの低温調理で旬の野菜を旬の時期に1番美味しく、そして栄養を逃さず、いただきましょう!
レシピID : 5610846 公開日 : 19/04/19 更新日 : 19/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」