京こかぶのガトーインビジブル・サレ

京こかぶのガトーインビジブル・サレ
野菜ソムリエ考案レシピ。切り口が楽しいインビジブル!京こかぶの持ち味を生かす配合にしました。

材料 (パウンド型(18×8×6)1台分)

京こかぶ
300g
京こかぶの葉と茎
70g
卵(M寸)
2コ
カマンベールチーズ
60g
スモークサーモン
50g
(A)
・塩
小さじ1/4
・牛乳
40g
・パルメザンチーズ
30g
・薄力粉(ふるう)
80g
・黒胡椒
適量

1

京こかぶの茎は5mm幅、葉は粗みじん切りにし塩ひとつまみ(分量外)を加え混ぜて10分ほどおき水気を絞ります

2

京こかぶは皮を薄くむき、縦半分に切ります。切り口を下にし、半月の形になるよう横に5mm幅に切ります。

3

卵をしっかりときほぐし、(A)を順に加え混ぜます。2を入れ、さっと混ぜます。

4

カマンベールチーズは5mmの薄切りにします。

5

クッキングシートを敷いたパウンド型に3→スモークサーモン→3→4→3→1→3の順に重なるよう敷き詰めます。

6

5で生地が余れば型のすきまに流し込み、温めたオーブンで焼きます。 【180℃ 約40分】

7

焼きあがれば型から外し、粗熱が取れてから切り分けます。

コツ・ポイント

パウンド型は、18×8×6cmのサイズのものを使用しました。スモークサーモンの代りにハムやベーコン、カマンベールチーズの代りに、ピザ用のシュレッドチーズでも美味しくできます。

このレシピの生い立ち

京こかぶを主役にしたかったので、生地の量はあくまでつなぎ程度にしました。インビジブルは簡単で見栄えがするので、おもてなしやちょっとしたお持たせ、朝食やワインのお供等にぴったり。野菜ソムリエプロ<山村優佳>考案レシピ。
レシピID : 5615072 公開日 : 19/05/29 更新日 : 19/06/13

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」