京こかぶの葉とじゃこのふりかけ

京こかぶの葉とじゃこのふりかけ
野菜ソムリエ考案レシピ。骨粗しょう症予防に期待!栄養価の高い葉とちりめんじゃこの最強コンビのふりかけ。

材料 (作りやすい分量)

京こかぶの葉
3~4個分
ちりめんじゃこ
大さじ2~3
いりごま
大さじ2~3
米油
大さじ1~2
大さじ1~2
大さじ2~3
大さじ2~3
適量

1

京こかぶの葉は、塩を入れた熱湯でサッと茹でます。

2

1を冷水にとって水気をきり、細かく刻みます。

3

フライパンに米油を敷き、2を入れて水分が少なくなるまで中火で炒めます。

4

ちりめんじゃこを入れて少し炒め、酒をふり入れ混ぜ合わせます。

5

みりん、醬油を順に入れ、全体を混ぜ合わせます。

6

いりごまを入れて全体に混ぜ合わせ、火を止めます。

コツ・ポイント

葉を茹でるときは、茎の方から入れると葉の部分の茹ですぎを防ぐことができます。茹でることによりえぐみが少なくなるので子どもも食べやすくなります。大根の葉でも美味しく作れます。ちりめんじゃこは、半乾燥の方が食べやすいです。

このレシピの生い立ち

葉にはビタミンB1、B2、C、カロテンなどが豊富に含まれます。骨粗しょう症予防だけでなく油と一緒に摂ることで美肌効果も期待できます。季節の野菜を無駄なく美味しく食べパワーアップしましょう。野菜ソムリエプロ<澤井真佐代>考案レシピ
レシピID : 5615143 公開日 : 19/05/21 更新日 : 19/05/21

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」