ささ身と豆腐のカレー照り焼き丼

ささ身と豆腐のカレー照り焼き丼
1人あたりの糖質量26.9g。料理家YOMEちゃん考案!へるしごはんの量は半分ですが、お豆腐で食べごたえ満点に。

材料 (4人分)

へるしごはん
2パック
ささ身
200g
木綿豆腐
1丁(300g)
小松菜
4株(180g)
薄力粉
大さじ4
サラダ油
小さじ2
【A】ラカントS顆粒
大さじ2
【A】しょうゆ
大さじ2
【A】おろししょうが
小さじ1
【A】カレー粉
小さじ1/2
ミニトマト
6個(90g)

1

ささ身は筋を除いてそぎ切り。豆腐はキッチンペーパーで包み、電子レンジ(600W)で3分加熱。

2

水切りして食べやすい大きさに切り、薄力粉をまぶす。

3

小松菜は長さ5㎝に切る。【A】はあわせておく。ミニトマトはへたを除き、半分に切る。

4

フライパンにサラダ油を入れて熱し、ささ身を加えて焼き、焼き色がついたら豆腐・小松菜・【A】を加え炒める。

5

へるしごはんはパッケージの表示通りに温めて器に盛りつけ、4をのせてミニトマトを散らす。

コツ・ポイント

砂糖をラカントS、白米をへるしごはんに置き換えることで、糖質38.2%カット。

このレシピの生い立ち

そぎ切りにしたささ身と水切りして薄力粉をまぶした木綿豆腐をラカントS顆粒・しょうゆ・カレー粉にからめて焼き、へるしごはんの上にのせます。カレー風味にラカントS顆粒の甘味が相性抜群。
レシピID : 5616400 公開日 : 19/04/23 更新日 : 19/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」