海老の頭を捨てずに海老味噌を作る

海老の頭を捨てずに海老味噌を作る
海老の頭活用法!あったかご飯に、パスタソースにと大活躍。お酒のつまみの珍味。低コストだけどプロの味レシピです。

材料

海老の頭
10匹分
大さじ1.5
味噌
小さじ1
小さじ0.5
 
 

1

今回使用した海老はカナダで採れるスポットプラウンというボタン海老サイズの海老の頭から作りました。

2

まずは海老のツノと足をそれぞれ持ち、ガバッと殻を開きます。大抵殻側に海老の味噌と身が着くので、それを剥がします。

3

この時に砂ずりと呼ばれる部位と、時間が経過していて色が黒くなり始めている部分は使いません。

4

取り出した味噌と、身を小鍋に入れて酒を加えて火にかけます。焦げないようにヘラで混ぜながらアルコールを飛ばします。

5

アルコールを飛ばしたら、味噌と薄口醤油を加えて再度加熱しながらよく混ぜます。

6

写真

ある程度煮詰まったら火を止め完成です。
どの程度の塩辛さにするかは味見をしながら決めてください。

コツ・ポイント

・火を入れる時に焦がさないこと
・量が少なくても塩辛のように珍味なので楽しめます
・最後に味見をしてお好みの塩辛さにしてください

このレシピの生い立ち

カナダで毎年採れる海老を活用したく考えました。海老の塩辛のような味わいになるので、海老の刺身に添えたり熱々のご飯に乗せたり、パスタのクリームソースにしたりと幅は無限大です。是非お楽しみください。
レシピID : 5618564 公開日 : 19/04/24 更新日 : 19/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」