餃子☆ラード もち米粉入り皮 先油と後油

餃子☆ラード もち米粉入り皮 先油と後油

Description

餃子の焼き方は【後油】で餃子がフライパンから離れてくれます。是非、ラード入りをお試しください。

材料 (20個分)

モチ米入り餃子の皮
1パック
餃子の具
豚ひき肉
100~150g
キャベツ or 白菜 の葉
1枚
ニラ
7,8本
玉ねぎ or 長ねぎ
玉ねぎだと1/8個、長ねぎだと7,8cm
★ラード
10~15㎝(大匙3杯位)
★日本酒
大匙1杯
★塩コショウ
少々
焼く時
100㏄
羽根つき餃子の時
小麦粉 or 片栗粉
大匙1/2杯
50㏄

作り方

1

【皮】
皮を常温に戻した方が作りやすい。冷蔵庫から出し、濡れ布巾に包んでおくと伸びやすくなる。

2

【キャベツ】
キャベツの葉を細かく切り、塩をして放置。良く絞る。
【ニラ、長ねぎ】
5㎜に切る。
【玉ねぎ】
すりおろす

3

ボールに肉、絞ったキャベツ、ニラ、長ねぎor玉ねぎ、調味料★を入れ混ぜ、冷蔵庫に入れておく。

4

餃子の皮に具を入れ包む。

5

フライパンを熱し、ごま油【先油】を入れる。

6

火を止め、餃子を並べ、火にかける。

7

湯を100㏄入れ中火で5分蓋をして焼く。

8

蓋を取り、湯が無くなっていたら、ごま油【後油】を餃子の上からかける。

※これで餃子がフライパンから離れやすくなる。

9

羽根つき餃子にしたい時は、後油の後に、匙を使い溶かした小麦粉(片栗粉)をかけ、強火で焦げ色に焼く。

10

☆⌒(*^-゜)vvv 2019/05/01「ラード」人気検索でトップ10位入りでした。ご覧頂いた皆様に感謝します

コツ・ポイント

*伊○丹の天○の餃子は皮にラードが入っているから美味しいのだろうと思い込んでいる私なので、ラードは必需!ラードを使うと、より皮がモッチモチになります。

*玉ねぎか長ねぎは、どちらかを餃子入れて下さい。餃子の味の決め手は【ネギ】だそうです。

このレシピの生い立ち

幼稚園の頃、近所で下宿屋さんをしていた『太ったおばちゃん』から母が教わった餃子。料理上手で味噌まで作っていたおばちゃんの自慢の味。

もち米入り皮は、東京のサウナで餃子の焼き方(先油と後油)を教わった時に「絶対にモチ米粉入り」と教わりました
レシピID : 5620228 公開日 : 19/04/25 更新日 : 19/05/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」