山ウドとミミガーのきんぴら。

山ウドとミミガーのきんぴら。
山ウドをいただいたので、いつもの皮のきんぴらをアレンジしてみました。

材料

山ウドの皮
適宜
醤油
適宜
砂糖
適宜
適宜
大さじ1
ミミガー
好きなだけ

作り方

1

写真

ウドの皮を、酢水に10分ほど漬けて、あく抜きをする。

2

ごま油で皮を炒め、いつもより少し薄味のきんぴらを作る。(ここはご家庭のそれぞれのあじつけでいいと思います)

3

写真

ローソンで売っているミミガーです。最後に加え、火を通すだけ。これで出来上がりです。

4

ウドのシャキシャキ感と、ミミガーのコリコ感が、絶妙。酒の肴になること請け合いです。

コツ・ポイント

ミミガーが塩気がきいているので、いつもよりは薄味のきんぴらにすること。

このレシピの生い立ち

いつものウドのきんぴらで、もう一工夫できないものかと思い、ひらめきました。香りも、歯ごたえを楽しめる一品です。
レシピID : 5620396 公開日 : 19/04/25 更新日 : 19/04/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」