一人暮らしの野菜のお浸し 野菜袋を作ろう

一人暮らしの野菜のお浸し 野菜袋を作ろう
やる気が有る日は野菜を切ろう 
そうね…3、4日分いっとこう

材料 (5食分位)

キャベツ
半分
小松菜
1束
人参
1本

作り方

1

写真

キャベツ、人参、小松菜と
ビニール袋を用意する 
(スーパーの袋詰台にある様な白っぽいビニール袋)

2

写真

キャベツはザクザク切り
小松菜は4cm位の幅
人参は縦半分にしてスライス

3

写真

それぞれ適量ずつ袋に入れる
袋の空気を抜いてギュッと縛る 

↑ここまで作り置き分です
冷蔵庫の野菜室にしまっておこう

4

写真

食べる時はビニール袋がふくらむまでレンチンする 500wで2分位 
※袋が破裂しない様に初回はよく見張った方が良い

5

写真

蒸気に気を付けて袋からザルにあげて、水で冷やしてから絞る

6

写真

器に盛り付けて 
鰹節や天カスなど載せたら
麺つゆかけて完成です

7

写真

チンして熱いうちに、卵スープやインスタント味噌汁に入れるのも
簡単に野菜が摂れて良いです 
焼きそばやラーメンにもどうぞ

コツ・ポイント

①袋の空気をストローで吸って抜く 
②ほうれん草はアクが強いので向かない
③最低でも5日はもつ でも早めに食べよう

このレシピの生い立ち

料理する日に多めに切って保存したら
数日包丁を使わずに済んでラクだったので
レシピID : 5622279 公開日 : 19/04/26 更新日 : 19/04/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」