高野豆腐の中華炒め(腎臓病食)

高野豆腐の中華炒め(腎臓病食)

Description

栄養量:エネルギー:590kcal たんぱく質:11.9g カリウム:365mg リン226mg 塩分1.7g

材料 (1人分)

【高野豆腐の炒め物】
高野豆腐
1個(16g)
キャベツ
60g
たまねぎ
20g
たけのこ
20g
にんじん
10g
干ししいたけ
1枚
2g
(小さじ1)4g
中華だし
(小さじ1)2.5g
(小さじ1)5g
こしょう
少々
(小さじ1/2杯)3g
50ml
【わさびマヨネーズかけ】
ブロッコリー
30g
マヨネーズ
(大さじ1杯)12g
わさび
1

作り方

1

写真

【高野豆腐の中華炒め】材料

2

写真

①高野豆腐は水で戻し、軽く絞って短冊に切る。

3

②キャベツは食べやすい大きさ、たまねぎは薄切りにし水でさらす

4

③にんじんは短冊切り、たけのこは1cmのスライスにし、茹でこぼす

5

④干ししいたけは戻したあと、薄切りにする。生姜は千切りにする。

6

写真

⑤調味料を合わせる。

7

写真

⑥フライパンにごま油をひき、野菜を炒める。

8

写真

⑦次に高野豆腐を加え炒める。

9

⑧⑤の調味料を加え、とろみがついたら皿に盛り付け完成。

10

写真

【わさびマヨネーズかけ】材料

11

①ブロッコリーは食べやすい大きさにし、茹でこぼす

12

②マヨネーズとわさびを合わせる。

13

③ブロッコリーを器に盛り付け、②を上からかけ完成。

コツ・ポイント

このレシピは「低たんぱく質ごはん」を使用した場合の栄養量です。ふつうのご飯180gと食べる場合はエネルギー586kcal たんぱく質16.2g カリウム412mg リン269mg 塩分1.7g

このレシピの生い立ち

高野豆腐は豆腐を冷凍・低温熟成したのちに乾燥させたため、保存性もあり使い勝手のよい食品です。大豆製品は大豆レシチンというたんぱく質が含まれており、コレステロールの低下が期待できます。
レシピID : 5622724 公開日 : 19/04/27 更新日 : 19/06/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」