期間限定のアップル・ボン

期間限定のアップル・ボン
シナボンで期間限定発売のアップルボンが、とても美味しくて自分でも作ってみたくていろいろアレンジしてみました。(実は、苦節1年なんです^_^;)シナボン独特のくどさとりんごのさわやかな酸味がグーです。

材料 (8人分)

300g
▲ドライイースト
5g
▲砂糖
25g
▲塩
6g
▲バターorマーガリン
25g
▲ぬるま湯(17度)
180cc
▲コンデンスミルク
30g
10g
打ち粉
適宜
リンゴ(スライス)
2個
レーズン(ラム酒に漬けておく)
100g
リンゴジュース
1カップ
砂糖(リンゴ用)
大匙1
1/4個
※クリームチーズ(常温に戻す)
200g
※粉砂糖
1/2カップ

1

写真

≪リンゴ≫リンゴの皮をむき、スライス。鍋に入れアップルジュースとシナモンパウダー、砂糖を入れジックリ煮る。最後にレモンの絞り汁を加える。

2

写真

≪こね≫ ▲印の材料をすべて、ホームベーカリに入れて生地をこねる。

3

写真

≪1次発酵≫ 電子レンジ弱キーで、30秒加熱。10分生地を 休ませる。ガスを軽
くおさえて抜きます。

4

写真

≪成形≫まな板に打ち粉をして麺棒で50cm×25cmくらいに伸ばし、表面に霧吹きで水をかけ1のソースと。レーズンを生地の上にのせ巻きます。

5

写真

≪2次発酵≫生地を8等分にカットして、電子レンジ弱キーで30秒加熱10分休憩を2回繰り返す。2倍に生地が膨れるまで待つ。※霧吹き&上にクッキングペーパーをひいて生地の乾燥させないように

6

写真

≪焼き≫180度でジックリ、10分から15分焼く。生地が焦げやすいので焦げ付きそうになったらクッキングシートを上部にかぶせる事。クリームチーズと粉砂糖を混ぜたクリームをぬって召し上がれ!

コツ・ポイント

苦節1年、ようやくできました。おかげで、パン生地柔らかくて2,3日たっても硬くならない生地ができました。

このレシピの生い立ち

レシピID : 56252 公開日 : 02/06/04 更新日 : 02/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」