ワラビのお浸し~手軽なあく抜き方法

ワラビのお浸し~手軽なあく抜き方法

Description

手軽にあく抜きをして、翌日すぐに食べられます。

材料

ワラビ
3束くらい
大1~2
かつお節
適量
■醤油
適量

作り方

1

写真

ワラビはこのくらいの量です。
お湯を沸かします。
ワラビの頭の部分を取り、洗います。

2

写真

大きな入れ物に入れ、重曹を全体に振りかけ、沸騰したお湯をたっぷり注ぎます。

3

写真

ワラビがお湯からはみ出さないように皿などで押さえておきます。このまま一晩おきます。

4

写真

あくが出て、こんな色になります。あくが出た水を捨て、何度かきれいな水でゆすぎます。

5

写真

きれいな水に数時間つけておきます。まだ、あくが出るようなら、水をさらに取り替えます。

6

写真

根元を2cmくらい切って捨て、全体を5cmくらいに切ります。

7

かつお節をのせ、醤油で召し上がってください。
残ったワラビはタッパーなどに入れ冷蔵庫で保存してください。

コツ・ポイント

あく抜きをしているとき、ワラビが水からはみ出すと、そこだけ色が悪く残ってしまうので、はみ出さないように気をつけてください。

このレシピの生い立ち

重曹を振り、お湯をかけて一晩おくだけの簡単なあく抜きです。昔知人に教わって以来ずっとこの方法です。
今の季節にしか味わえないワラビ、美味しく召し上がってください。
お浸しはマヨネーズでも美味しくいただけますよ。
レシピID : 5637150 公開日 : 19/05/07 更新日 : 19/05/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」