離乳食7か月~ほうれん草の卵和え

離乳食7か月~ほうれん草の卵和え
卵黄を使用した彩りのきれいな離乳食の一品です。

材料 (1人分)

ほうれん草(葉先)
10g
人参
5g 
1/4個分
小さじ1
 サラダ油
小さじ1/2
しょう油
少々
砂糖
少々

作り方

1

ほうれん草は柔らかく茹で、水気を絞りみじん切りにする。

2

人参は皮をむいて、みじん切りにして軟らかくなるまで茹でる。

3

卵黄にだし汁を入れて溶き、油をひいたフライパンで炒り卵を作る。

4

①~③を混ぜ、調味料で味付けする。

コツ・ポイント

人参は種類や時期によって固い場合があるので、すりおろしたり、みじん切りにする前に電子レンジにかけてもいいです。
この時期は舌でつぶせる固さが目安です。
卵は、アレルギー防止のためしっかり加熱しましょう。

このレシピの生い立ち

令和元年度のごっくん離乳食講習会の試食メニューです。
食物アレルギーの発症を心配して鶏卵の摂取時期が遅い傾向があり、、この時期より食べれることを知ってもらうために出しています。
レシピID : 5637762 公開日 : 19/05/14 更新日 : 19/05/14

このレシピの作者

新潟市に隣接する阿賀野市。「食べる楽しみ、阿賀野の恵み」をキャッチフレーズに食育活動に取り組んでいます。市の管理栄養士と市民グループが一緒になって、地元の食材を使ったヘルシーで美味しいメニューを考案しています。http://www.city.agano.niigata.jp

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/06/10

First tsukurepo mark
写真

ゆで卵を出汁で伸ばしました。栄養面も良さそうです、ありがとうです

れん月

出汁の工夫で食べやすそうですね。ありがとうございます。